フリーエリア


プロフィール

takap

Author:takap
ninja400で日本一周する27歳ニートのブログ

twitter:@takap0429





にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア


ranku


2015/12/29 歌舞伎町 池袋

今日はバイクで東京から実家に帰るのだ。
仕事の予定だったが来なくていいからとにかく休めと言われて休みになったのだ。
午後2時過ぎ、会社携帯が鳴った。
着信の表示を見る。
同じ部署の先輩だ。
電話に出る。
半田さん今日飲みに行かないっすか。
俺[……自分、今日実家に帰る予定だったんですけどまぁべ…]
先輩[ふーんガチャッ]
ツーッツーッ
………相変わらず唯我独尊な人だ。
掛け直す。
俺[帰る予定だったんですけど行きます!!]
先輩[え、いいの?じゃあ新宿駅アルタ前に7時集合ね。ガチャッ]ツーッツーッ
………
プルルルル
先輩[あ、おしゃれなスーツでこいよ。ガチャッ]
ツーッツーッ。
………
こうして地獄のような一日が始まった。
~18時~
とりあえず某アニキの結婚式用に買っておいたけど仕事で行けなくて着れず、それ以降押入れのお飾りになってる冠婚葬祭用のスーツを出す。
チョッキなんか羽織っちゃう。
新宿駅アルタ前到着。
するとそこにいたのは、、、普段はメガネなのに今日はコンタクト。
そして薄く化粧をして髪をワックスをつけ、ダークスーツに身を包んだ先輩がいた。
普段の風呂に入ってなさそうなテカテカした髪に小汚いご尊顔はどこへ……
先輩は第一声に、
[ごめん、今日行こうとしてた普段俺が指名してるキャバ嬢、休みだって。どうする??]
…………いや、なんでもいいっす
[じゃあその子はいないけどお店行くか!]
って事で人生初!夜の街歌舞伎町はキャバクラへ!!
入店
暗!!
適当に案内されたところへ座る。
何飲むか聞かれる。
先輩はビールを頼んだから俺もビール。
程なくしてビールと女の子が来た。
俺と先輩に一人づつ。先輩と俺は机を挟んで座っている。
とりあえずカンパーイイェッハーー!!!!
ぐびぐびと飲み干す!
先輩は、、あんまり喋らへんやん。
適当な挨拶やら世間話。
嬢が太ももをくっつけてくる
ぉおお!これか!!
先輩の方を見る。
……喋ってへんやん!!
てか先輩についてる子おっぱいでか!!
めっちゃ寄せてるやん!人口的!
ついてる嬢の話を聞いて相槌打ったり話を広げたりする。
と、嬢が急に
嬢A[私陰陽師好きなんよー]
………?????
へ?陰陽師??
どうやら陰陽師が好きらしい。
嬢A[よく札とか買ってるんよー、これみてー]
札の写真。
卍文字とか入ってる。
嬢A[札とかめっちゃパワーくれる気するし占いとかあたるからしんじてしまうんよなぁおまじないとかお祓いとか!ハァァアアアア!!って]
………
10分経って女の子チェンジ
嬢B[こんにちわー、何飲んでるん?ビール??ウォッカ頼まへん??はい!ありがとう!]
…ウォッカを頼んでみました。先輩の視線が痛いです。
嬢B[たかひろさん!たかひろさんあのねー、この前ねぇ~マシンガントーク以下略]
10分後~
嬢B[えーもう交代の時間ー?ありがとうじゃーねー]
……
嬢C[こんばんわ]
普通のキャバ嬢でした。
30分で先輩が出るとのことで精算。
12000円ほど。
…たけぇええ!!
外に出てタクシーを拾う先輩。
乗り込む俺。
先輩[お前さぁウォッカなんで頼むなよたけぇんだからさぁ、わかってんの???俺仕事やめるから!!]
!?!?
と、唐突!!!
先輩[もうあの上旬にはついて行けないよ!まじ原辰徳!]以下愚痴。
先輩の愚痴を聞いてたら池袋に着いた。
古いビルの中へ入り階段を上がる。
ドアを開けるとオールドで小綺麗なBAR。
ほー、いいとこだな。
[いらっしゃいませ。]
店員さんイケメン!?!?
俳優を目指してるらしい。
ほー、超かっこいい、東京イケメン男子!
[お酒はなんにしますか??]
んー、なんにしよっかなぁ
先輩[こいつにはキツイウォッカを]
……
銘柄忘れたけどショットグラスで罰ゲームに飲むようなヤバいやつがでてきた。
先輩[半田先輩~かっこいいとこみせてくださいよぉお~さっきキャバクラでお金高く着いちゃったし??]
………
グィッと一気にいく!!
ぉお!キツイ!
けど思ってたほどでもない
と思ってたら
先輩「半田先輩もう一杯!」
またでてきた
………グィッ
一気に飲み干す!
先輩「半田先輩もう一杯!」
……………
三杯目!!
四杯目!!!
うぉおおお!やべぇ!!
目眩がする!!顔が熱い!!!
店員さん「顔色やばいっすよ、大丈夫ですか」
本気で心配そうな顔をしている。
先輩は、、飲ませといて、こいつまじで飲みやがったみたいな顔をしている。
と、とりあえずトイレ!!!
~~~
ファーストインパクト
~~~
ふぅ、復活!!
やー、あんなに一気したの初めてっス!
先輩「おう、飲むと思わんかった」
……ほなあおるなやー!
先輩「次行くぞ!!」
先輩に先導されて街中を歩く。
やっべー!フラフラする!!
千鳥足とはこのことか!!
金を下ろしにファミマにはいる先輩
ぉほほ、ファミマが揺れるゼェ
ファミマから出た後、先輩についていく。
どういう建物に入ったのか、覚えていないけど気づいたらガールズバーにいた。
先輩「見てこの子、可愛いでしょ!俺よくここくるんだ~」
……キャバクラとは打って変わってめっちゃ楽しそうに話す先輩を横に、俺、ギブ
机につっぷす。
先輩「半田先輩~ガールズバーで何潰れてんすかー、女の子と話さないとー」
と言いながら先輩が思いっきり頭を揺すってくる
先輩、おれギブ!ギブっス!
先輩「何言ってんすか半田先輩~女の子と話さないと~」
といいながら頭を揺すってくる。
……うぜぇぇえええええええええええええええええええ
ウゲェェエええええええええええええええええええ
セカンドインパクト
机につっぷしたまま、しかも微妙に少ない量をはいた。
ぐぇ
先輩「あー、なにはいてるんすか半田先輩」
店員「あーなにはいてるんですかー!自分で片付けてくださいよー!」
タオル渡された。
……ひ、ひどい、、
そしておろしたスーツがゲロまみれに……
タオルでせっせとふくふく。
拭いて再び死亡。
しばらくして、
先輩「半田先輩、勘定お願いしますねー!じゃ!」
へ??
そうして去っていく先輩
店員さん「はい、2万円になりまーす」
たか!!!どんだけ飲んでんだよ!!
サイフの中は……15000円
足りねぇえええええええぁぁあああああ
先輩にヘルプコール
先輩足りねぇっスぅぅううううううう
先輩「はぁあああ??しらねぇーよ!ったくよー!ちょっとまっとけ!」
なんだかんだで戻ってくる先輩。
勘定してもらって先輩について行く。
気づいたら4件目
どこをどう歩いたのか覚えていない。
そしてそこは、、、摩天楼の闇の地下街、ゲイバーでった。
ママ「こんばんわーー↑↑↑」
テンションが無理。
カウンターにすわる。
まぁまぁイケメン店員「ご注文は??」
うぇぇ、まだ気分悪い!
とりあえず焼酎水割りで頼んで机に突っ伏す。
するとなにやら俺の隣にいる客と先輩が話している。
先輩「こいつ後輩なんですよ」

客「可愛いわね」


先輩「好きにしていいっスよ」
客「え?ほんとに??」
先輩「マジで」
客「やったぁああ!」
歓喜の声とともに、ガシっと俺は抱きつかれた。
そして頬ずりをされる。
客「大丈夫??酔ったの??介抱してあげようか???」
頭を撫でられ、さらに抱きつかれ
客が一言

「可愛いわね……」


戦慄とはこのことか
めっちゃ抱きついてくる!
しかも力めっちゃ強い!上腕二頭筋が肋にあたるいやぁああああ
先輩「半田先輩ぃぃ~可愛い言われてますよぉお答えないとぉお」
といいながらめっちゃ頭を揺すってくる!!
本家に締め付けられて頭を揺さぶられて、何の拷問だこれはぁああああ
ギブ
客「ハムッ」
耳噛まれた。しかも唇で甘噛み。
耳に異様な感触が、、、いやぁああああきもい!!
その後もしばらく同じ状況が続いた。
坊主頭のメガネ野郎はベッタベッタさわってくる。
先輩は頭を揺すってくる。
ぬぉおおおおお!!!!
起床!!!
これ以上は耐えられん!
突っ伏してたらずっとやられる!!
何とか体を起こす!
ふぅ、
焼酎水割りをちびちび飲みながら先輩と横の坊主頭メガネと話す。
程なくして坊主頭メガネは帰っていった。
はぁ、やっと落ち着いた、、、
まぁまぁイケメン店員「お代わりいる??」
んじゃもらう。
まぁまぁイケメン店員「大変だったわねぇ」
ほんとに、抱きつかれるし、キスしていい?とか言われるし、、、
まぁまぁイケメン店員「俺とキスしてみる??」
……へ???
そうして見上げたまぁまぁイケメン店員のその唇は…ぷるんとしていて綺麗なピンク色の美しい唇だった。
………はい,
そして気づいたら俺の唇はまぁまぁイケメン店員に向かって行っていた。
こうしておれは男と初キッスをしたのであった。
…柔らかかった。
魔性の唇とはこのことか。
そして少し落ち着いて、先輩がさっきのガールズバーの子誘えたから行くわ!じゃーねー
と言って去って言った。
…勘定を払わずに。
え、、ちょ!!精算!!
……
まぁまぁイケメン店員「お金足りなかったらただじゃおかないわよ」
…目、目がマジになっている!
こ、これは足りなかったら襲われるやつだ!
ママにお勘定をお願いする。
12000円!
足りたぁぁあ!!!!
無事精算!!!
始発も走ってるし先輩は花畑に消えていったし、これで帰れる!!
と思った矢先
ママに抱きつかれた
ママ「ねぇ、トイレ行かない??」
メガネ坊主頭よりも戦慄が走った。
ガチなやつだ
む、無理です。
ママ「なんで??いいじゃん。ね??」
む、無理です…。
ママ「じゃぁ~1フ◯ラでいいから、ね??」
ぇえええええええええええええええぇえええええええええええええええ
1フェ◯ってなに!ぇぇえええええええええええええええ!!!!!?!?!?!?
ママ「ね??1フェ◯でいいから」
……や、やばい、逃げねば!!
しかしママ、めっちゃ力強い!!!(笑)
動けねぇ!なんでゲ◯ってこんな力強いんや!!!!!
ママ「トイレいこ??ね??」
いやいやいやいや、だいたい1フェ◯ってなんやねん!一回咥えるだけなのか、一回抜くのかどっちやねん!!
てかそんな事考えとる暇ちゃうわ!!
ほんとに無理です!マジ無理超無理!!!
ママに向かって全力で否定し続けた。
ママ「そっか、、仕方ないわね、、、じゃあ見送るわ」
そういってドアの前まで来て、ドアを開ける。
ママ「ありがと、ごめんね、無理なお願い言っちゃって。また来て。」
そう言って握手を求められる。
手を握り返す。
次の瞬間!
グッと寄せられてブチューー!
ママにキッスされた
しかも………舌が出てきた
ベロベロベロベロ舐められる俺
この時、魂が抜けて行く感覚に陥ったのを覚えている。
やられてしまった、油断した、不意の出来事に放心。
しばしベロベロされてママが顔を話す。
ママ「ありがとね!じゃあまたきてね、バイバーイ」
そう言って手を振られて見送られた。
朝5時半、電車はとっくに動いてる。
電車に乗り込んで放心状態の俺。
こうして悪魔のような夜が明けた。
まさかキャバクラからゲ◯のディープキッスで1日が終わるなんて夢にも思わなかった。
携帯に着信。
先輩「女の子とまだ飲むからお前もこい」
いや、もう無理っす、、、
精神的にもう無理っす………都会怖い都会怖い都会怖い都会怖い都会怖い。
ディープな街の夜を過ごした一夜でした。
家帰って起きて21時くらいに家を出発して実家に帰省しやした。
和歌山港着いたの翌7時でした。


にほんブログ村

12/23~12/31 りょーさんち

12/23am2時
ねれない
いいや、出発してしまえ!!!
てことで準備して3時半に出発
久々積載
んー、旅を思い出すぜ!!

旅中北海道あたりで兼ねてから、てっかさんりょーさんと旅が終わったらりょーさんちで沈没しようという話をしていた。
日程的に合う感じだったのでりょーさんちへ。
ほんとは22日に出るはずだったけどなんやっけ、雨か。
雨で23日にした。
結局22日は降らなかったけど。
出発!
まずはてっかさんちがある愛知まで走る!
風強いなー寒くはないけど。
四時、国道11号線鳴門近くを走る。
電光掲示板をみる。
鳴門大橋、強風の為二輪通行止め。
……………まぁ風強いと思った時から予想はしていたよ。
よく二輪通行止めになるんだよ。チェケラッ
仕方ないのでフェリーターミナルへ。
5時到着
5時半出航

寝た。
7時半過ぎ和歌山着。
下道を走って奈良へイン!
すると、、雨
しかも結構な土砂降り
雨は昨日のうちに上がるんじゃなかったのかよぉぉおお
天気予報見たら俺の走るルートのみ雨
ファッ!?!?
しゃなあいからはしるはしる
フェリーに変更したり雨だったりで朝11時にはてっかさんちつく予定が13時着
うへぇ
てっかさんちでてっかさんが名古屋名物味噌煮込みうどんを作ってくれた。
名古屋来た時結局食えなかった味噌煮込みうどん

うます!うます!!
飯を食ってからバイクをてっかさんちに収納。
これまたひっさびさのバイクカバーをかける。
東京以来だよ。
バイク収納しながら出発は明日ですかねーとか話をする。
バイク収納したらなぜかてっかさんがりょーさんちへ持ってくものを車に積み込みはじめる。
その流れでいつの間にかてっcarに乗り込んで出発してました。あれれ?
まぁいいや。
てことで14時過ぎ、りょーさんちのある茨城まで下道で走る!
長い長い静岡を静岡無くなれ!マジクソ!とか愚痴りながら抜ける。曇りで富士山見えなかった。
神奈川のマックによったりコンビニ寄ったり
東京にインしたのは9時くらいかな

コンクリートじゃんぐる

この街で働いてたのか俺はとか少しふける
旅中は東京都心はよらなかったからな

スカイツリー
東京を抜ける
千葉を抜ける。
茨城インは夜11時くらいかな
関東平野、真っ暗
茨城真っ暗マジなんもねぇ
この真っ暗感は徳島よりひどいかもしれない。
茨城田舎田舎茨城
そして一時くらいりょーさんち到着
セコマ、、セコマは!?セコマはよ!って??
セコマは0時まででした。
酒飲んでたら四時になった。
あーあ、明日起きたら何時かな。
前りょーさんち来た時寝てたりょーさんのベッドでねた。

24日
起きたのは1時くらい。
腹減った。
セコマセコマセコマセコマセコマセコマセコマセコマセコマセコマセコマセコマセコマセコマセコマセコマセコマ

セコマぁぁあああああああああああぁぁあぁぁあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ちなみにりょーさんはおきたら髪切りに行ってていなかった。
てっかさんとセコマは初めてかもしれない。
嘘。
久しぶりの100円パスタ。
ナポリタンとカルボナーラを、ブレンド。
ぁあ、しみるぜ。
りょーさんちもどっててっかさんのもってきたダークソウル2やってたけどなにこれむず!
敵全く倒せないまま電源を消した。
りょーさん帰ってきたから業務スーパーとかスーパー行って買い出しして飯

俺真ん中のグラタン作った。
てっかさんポトフと鶏肉のうまいうまい焼き。
りょーさんワインとわさビーフつまむ係。
うます!!!
飯食ってグダグダ。
りょーさんの部屋戻ってガンダムエクストリームバーサスしてた。
あとなんかアニメ見た気がする。
ねた。
25日
起きたら昼過ぎてたのは覚えている。
昼飯になに食ったのか、そもそも昼飯を食ったのかさえ覚えてない。
買い出し。
桃鉄探してるけど見つからない。
晩飯
てっかさん作唐揚げ丼。

うまい。
熱燗

うまい!!!
その後、64のスマブラとかしてたのかな
めっちゃ久しぶりにした。
ねた。
26日
昼頃、りょーさんおすすめパン屋へ!

クリームパンがうまい!!!
メロンパンのカリカリ具合半端なかった。
そしてひたち海浜公園へ。
なんも花咲いてないつまらない帰る。
帰りにマクドの看板が太ももに見えた。

末期だ。
スーパーで買い出ししてりょーさんちでなべ。

うまい!!
このあとスマブラしてガンダム0083見だした。
朝四時くらいねた。
27日
昼過ぎ起床。
昼飯どうしたっけ。
ガンダムの続きを見る。
晩飯どうしたっけ。
とりあえず酒がめっちゃうまかった。

なにもせずに終わった一日だった。
28日
なにしたっけ。
晩飯にりょーさんおすすめ洋食屋へ。

てっかさん注文ジャンボハンバーグ。
うまいに決まっている。

りょーさん注文生姜焼き。
うまいに決まっているじゃあないか。

少し遅れておれ注文ビーフシチュータンバージョン
牛タンがとろける。うんまい。
2000円したけど。
あー、ぁあぁ。うまかった。
帰宅してマリオパーティしてた気がする。
ひたすらコインを奪われてました。
ねた。
28日。
なにしてたっけ。
気づいたら美しい夕日が。
連日天気良過ぎる。
マジで快晴。

まぁ、出ルノは日が暮れてからですがね!
りょーさんおすすめ焼肉屋へ。
常陸牛

うまいに決まっているじゃあないか。

りょーさんが給油してる間にハーゲンダッツくう。
めっちゃうまい。
りょーさんちでぐだぐだしてたら震度6の地震。

やー、初めてだよ震度6なんて。
四国あんまり地震ないんだよなあー
小さい頃阪神淡路大震災で徳島も結構揺れたらしいけど、おれはベッドから落ちても起きないヤツだったから地震で起きるはずもなく。
揺れる揺れる
でも思ったほど大したことないな震度6。
てっかさんにエロ画像見せれるほどに余裕がある。
12/29
シャドバに新しいカードパックが。

晩飯はてっかさん作の炊き込みご飯と鶏肉のなんかやいたやつ。うまい。


飯食ってグダグダ

旅動画とか写真をやっと見だした。
動画でキムが次りょーさんちきてこの動画を見るのはだれかと問うておる。
りょーさんはタカピーさんかてっかさんと答えておる。
見事二人ともきて見てます。奄美行くよキム!
りょーさんのねてた寝袋を占拠して寝た。
30日。
出発の準備。

りょーさんのバイクに勝ってに乗って遊んでました。
帰宅前にりょーさんおすすめのうどん屋いくも閉まってたから寿司屋へ。

100円なのにうまい。
そして寿司屋でりょーさんとお別れ。
さいならりょーさん。また会う日まで。
帰りは夕日がものすごく綺麗だった。

そしててっかさんが行きの時からずっと富士山の日の出の写真を撮りに行こうか迷ってた。
が、ここでついに行くと決心したらしい。
おれはどっちでもいいのでついて行く。
てか運転してるのてっかさんだし。
てことで富士山の見える精進湖到着。
途中の山道が雪降ってて凍ってるのではとかスリルあって楽しかった。
精進湖ついた時は富士山は曇ってたけど、時間が経つと雲は晴れた。
その時撮った写真。
ニコン

北斗七星とかすごく綺麗に見えた。
しかし寒い。
最低マイナス6度
車中泊してたけど全然ねれねー。
横からはてっかさんのいびきが聞こえた。
しかし二時間ほどで目が覚めたぽい。
そして朝5時半、そとへでる。

朝日

2016年、日本一周を敢行した印象的な年。
その締めくくりの日は富士山の朝日でした。
美しい!!
雲かかってたけど。

ニコン

朝日もみたし、出発するも富士山が綺麗にみえるスポットがいっぱいで止まる止まる。

うむ

うむ

うむ

ニコン

うむ

美しい。
その後は浜松で餃子くって2時すぎてっかさんち到着!
長旅ありがとうございました。
保険の関係でおれは運転しなかったからひたすらてっかさん運転。
お疲れ様。
バイクに荷物を移して出発。
てっかさんさよならまた会う日まで。
高速より流れの早くなってる国道23号、阪奈道、などのバイパス、無料高速を駆使して18:45分和歌山港着。
フェリーにて徳島に帰還。
9時すぎ帰宅。
晩飯に買ったナポリタンが姉と母の胃に収まった。
おかんの作ったうどん食って寝て起きたら年越してました。
2016年、日本一周を達成した年。
やー、楽しかったなぁ。
またしたいと思いつつ、もういいやと思いつつ。
旅の途中、蜂宿でりょーさん、てっかさん、さかなさんと次は海外行きたいね、アメリカかオーストラリア横断とか一緒にしたらおもろそうって話をしてました。
そう、今回りょーさんちにいった目的の一つ!
アメリカ横断の話をする!
実はそんな目的があったのだ。
予定とか全く決めなくて、予算と大まかな時期しか調べなかったけど。
てことで五月半ば、りょーさんてっかさんさかなさんと、二週間ほどで車でアメリカ横断チャレンジする予定!!!
とりあえず資金のために年始から仕事を探さねば!
2017年のとりあえずの目標も出来たし!
今年もまた面白い年になればいいなぁ。
てことで、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

うまく締めれた。
にほんブログ村

ユーザー車検の話

旅でボロボロになったninja400
12月15日が車検期限でした。
チェーンバッテリースプロケ等々直して、あとはブレーキパッド交換だけだ!
しかーーし!
ブレーキパッドアマゾンでポチってないのに何故かポチった気になってて来ないなーとか思ってたのが13日
今からポチっても間に合わないので変えずに持ってった。
初車検!
ユーザー車検!
車検はバイク屋に持ってくとできるのはもちのろん太郎ですが運輸局に直接持ってくユーザー車検もあるのだ。
ユーザー車検はバイク屋にもってくと安いのは当たり前田のビスケット。
てことで持って行った。
雨だけど。
徳島の運輸局に行ったけど全国どこでも大丈夫とのこと。
ブログを見ていただいてた方は周知の通り、マイバイクは品川ナンバーだけど徳島でも受けられるのだ!
てことで手続き。
必要書類は
車検証
自賠責保険
自動車税納付証明
印鑑
整備簿
印鑑忘れたけど何故か使わなかったからいらないのかも。
整備簿はバイク屋などで一年点検してもらうとくれる。
しかし自分でやって書き込んで持ってってもいけるらしい。
てことで適当に書き込んで持ってく予定だったけど机の上におき忘れた。
しかしそれでも車検は受けれる。
車検終わりに書き込んでバイクに入れといてくださいねーで終わるのだ。
車検証には整備簿確認なし的なことを書かれるらしいが。
運輸局で手続きを済ます。
書類を書いて印紙を買って車検証等と一緒に提出。
手続きが終わったら車検のレーンへ。

前のバイクが止まってるところで、まずチェックがはいる。
バイクの幅、高さ等のサイズ
ミラーの面積、警笛が鳴るか、灯火類が付くか、ナットをトンカチで叩いて締まってるかどうか。
もちのろん次郎クリア
次は前に進んでマフラーのチェック。
排気と音。
マフラーになんか突っ込まれてエンジンかける。
純正なのでもちのろんベリウム公爵でクリア。
次は写真の、前に止まってるバイクの前の地面にあるタイヤを回す機械の上まで移動。
前輪を乗せる。
前輪のブレーキチェック。
機械が回る。
ブレーキ!!!
純正なのでもちのろん子クリア。
後輪を乗せる。
スピードメーターチェック。
スプロケサイズ変えたから不安。
バイクのスピードメーターはフロントスプロケの回転数で測られており、スプロケに被さるように機械がついてる。
バイクのメーターで40キロに来たらブレーキを踏む。
ココダァああああああ踏み。
もちのろんギヌスの槍クリア。
次は後輪のブレーキ。
もちのろんドンハーツクリア。
ブレーキパッド心配してたけど、減り具合なんで見られなかった。
なんだこれ車検楽勝じゃん
光軸検査。
なんから機械が出て来た。
ハイビームにする。
…もちのろんの助アウトー
アウトかよ!!!
ハイビームは弄ってないのに!
走っててずれたのかなー
てことでアウトの理由を教えられてレーンでもを出る。
10メートル先で光を壁に当てて14センチ高いらしい。
光軸はよく引っかかると聞くがなるほどなぁ。
バイク屋持ってくかな。
車検はその日のうちだったらいくらでも受け直せるので直して再チャレンジ!
バイク屋検索。
近くのバイク屋へ。
俺[光軸直してくださーい。]
バイク屋[無理でーす。]
光軸を直すには機械がいるらしい。
そして徳島でその機械を持ってるバイク屋は阿南にある1店舗のみだそう
遠!!!雨!!!そんなとこまで行けるかめんどくさい!
他のバイク屋にも電話して見たけどダメらしい。
最終車の車検してるとこに持ってったらやってくれるかもとかバイク屋に聞いた。
んーー、雨酷いし帰るか。
帰宅。
飯食う。
昼寝。
14時。
光軸!!!
光軸調整の仕方を調べる。
なんやめっちゃ簡単やんけ。
ニンジャ400は電球の横の➕ネジ回したら調整できるとのこと。
家の倉庫の中にもって行って壁から5m離してハイビーム灯火!
10mでら14センチなら5mで5センチ下げたらいけるだろう。
壁の明かりの上部で適当にわかりやすそうなところで線を引っ張って、バイクのライトを下げる。
、、、変化わからねぇ
と思ったら左右の光軸弄るやつだった。
上下を弄る。
ぉお!下がる下がる
、、、、わかりにくい。
とりあえず7センチくらい下がったやろ!!
いいや持ってけ!!
ダメでもまた結果聞いて感覚で調整してやれ!
またダメだったら通るまで繰り返してやればいいんだ!
タダなんだし!
結果、一発で通った。
車検終了して、自賠責保険の更新16800円。
書類提出してステッカーもらって終了ー!
費用はギリギリ2万いかなかった。
やっすー!
ほとんど自賠責保険やん。
よく車検あるから400ではなく250を買うって人いるけど250でも自賠責保険は入らないといけない。
て考えると400も250も維持費は大して変わらないことが判明。
ユーザー車検持ってけるならだけどね。
土日運輸局休みだから。
て事で無事車検も終わりました。
楽勝だな車検。
やる意味あんのかなこの車検。
にほんブログ村

バッテリーとチェーンとスプロケ交換

一回上がってしまったバッテリーと弛んたゆんのチェーンとスプロケを自力で交換してみた。
まずはバッテリー
旅中に一回上がってしまった。
今思えば蜂宿停滞してた頃、台風の次の日とか3日4日走らせてなかったらかなりエンジンがかかりにくい状態になってた
京都だっけ、で上がっちゃってもう上がりやすく成ってしまったので交換ダネ
てことで購入
フランスメーカーのBSバッテリー
定価2万くらいするのかな
アマゾンで七千円くらいで買えた。
安すぎ大丈夫かと思ったけど
注文してから液注入、充電して送ってくれた。

バッテリーはサイズと電圧が同じであれば問題ないとのこと。
BT12A
ニンジャのバッテリーを出す
YUASA
YT12a1bs

…ちなみにbsバッテリーにはBT12A-bsという型番もある。
はい、正しいバッテリーはbsの方でした。
一応BT12Aも互換性はある。
容量電圧サイズも同じ。
じゃあ何が違うかって??
電源を取り付けるところが違った。
プラグが縦に着くか横に着くかの違いだけど。
てことで無理やりつけました。
プラスーマイナスの順に外す。
マイナスープラスの順に装着。
あれ、逆だったか??
まぁ電気が逆流しないよう外す順番がある。
うん、問題なく動く。
プラグ弄ってみたけど外れなそうだしオッケーっしょ。
バッテリー交換終了。

バイクメンテスタンドを購入。
1人で立てるのは慣れないと怖いかも。
スプロケチェーン交換。

めっちゃたゆんでてやばい
汚いし
フロントスプロケカバーをはずす。

えげつない汚さ、、、
なにこれ(笑)
ここまで汚れるってどんな走り方したんだ、、、
パーツクリーナーを吹きかける
ホームセンターで適当に買ってきたやつ
吹きかけただけで汚れが落ちる!
めっちゃきくやんこれ!

邪魔な、油の混じったドロをとったらスピードセンサーがでてきた。
こいつは邪魔なので退いてもらう。

うし

27ミリの六角でがっちりとまってる。
まずはナットの緩み防止がナットに左に起き上がってるので、こいつを倒す。
マイナスドライバーでたたく。
そして、友人から借りてきたトルクレンチを使う。
普通のレンチでは人力では不可能な128?なんとかっていうトルクとロック剤で閉まってるので気合が入る。
ここで気づいた。
27ミリの六角を外すディープソケットがない。
みたらわかる通り、ナットは六角の上が四角形になってて普通のソケットでは六角部分まで届かない。
買いに行く。
三件圏内のでっかいホームセンターを回るもロックディープソケットは24までしかない。
12角があった
んーー、こいつだと負けてナメそう、、、
けど他ないし買ってやってみたら、ナットに負けてトルクレンチの方が回ってしまった。
そして少しナメた。これはいかん。すぐさまやめて、アマゾンで探して注文。
届くのは3日後。

~3日後

届いたので作業再開
後輪のアスクルシャフトとホイールに鉄棒を挟み、バイクにまたがってリアブレーキを踏みながら、トルクレンチでまわす!
でゃぁあああああああああああああああ
思い切り力を加える。
ふん!ふん!
小刻みに力を加える。
反対方向に力を加えてナットの固着を外す。
色々試して、そして最後はやっぱり力任せ
でゃぁあああああああああああああああ
外れた。

完全にナメるかと思った、、、硬すぎ。
フロントスプロケを取り出す。

左が取り出したスプロケ
37000キロ走ったのに思ったより減ってない。
まだまだ行けそう。
さすが純正。
右が新しいスプロケ。
サンスター製。
純正もサンスター製らしいけどほんとかな。
そして歯数を変更した。
純正15丁
今回14丁
フロントスプロケは歯数を少なくすると加速が上がるが最高速が下がる。
増やすのはその逆。
リアのドリブンスプロケだと、歯数を増やすと加速が上がるが最高速は下がる。
減らすとその逆。
フロントの歯数一つ分の変更はドリブンスプロケの三つ分の変更と同じ効果がある。
減速費という計算法があり、サンスターにエクセルで計算できるファイルがあった。
今回の変更で最高速は3キロマイナスらしい。
最高速そんないらない。
しかし加速がもう少し欲しいと思ってたので今回14丁にした。
レッツ装着!!!
はまらない!!!!!!
なにぃぃいいいい!!!!!
径があわない、
調べてみたら型番間違えてた、、、
ニンジャ400の型番は325
買ったのは348
買い直し。
届くのは3日後らしい。
てことでその間にドリブンスプロケとチェーンをかえる。

タイヤを外す
ブレーキパッドが全然外れない。
バイク屋め、、めっちゃ硬く締め付けてる。
六角ナメそうだからブレーキパッドは外さずにタイヤを外しだけどめっちゃやりにくい、、、

ナットを外して

外れた。
リアのスプロケはXamjapan製
赤っぽいのにしたかったから。
こちらの型番はメーカーに問い合わせたから間違いなし。
純正よりチェーンが噛み合うところが浅い。
けどなんか丸くてスムーズに噛み合ってクレソン。
リアのスプロケもそんなに減ってないかな。
純正すげー。

タイヤにはめる。

ロック剤をつけて対角にナットをはめて、最後に締め付けて装着完了。
タイヤを戻す

アスクルシャフトにグリスをつけてタイヤを戻す。
ブレーキパッドあるからめっちゃ戻しにくい。
ベアリングつけるの忘れてて二回つけて外してつけて外してした。
リアのスプロケ交換完了!
チェーン汚いからもう汚れてしまった、、、
お次はチェーン。

コマの頭をけずる。

ヤスリで。
これをしないとピンがずれて俺ちまう。
削ったらチェーンカッター

ピン外しモード。

チェーンと平行にして、1段めのナットを回してネジをチェーンにくっつける。
で、2段めのナットを回すとピンが出てきてチェーンのピンを外す仕組み。
いざ!
力を入れて回して行く
途中で真ん中にピンが言ってるか確認
力を入れて回して行く。
めっちゃ硬い。
すごく硬い。
ピンは推し出てきた。

そして、チェーンカッターは動かなくなった。
、???
戻そうとしても戻らない。
押そうにも回らない。

チェーンからチェーンカッターが外れなくなった。
トンカチで叩いたりするも、外れない。

調べてみる。
520のチェーンは一番太いピンと書いてたけど、俺の選択したピンはチェーンカット用ではなく、カシメ用だったらしい。
太いものを小さい穴に突っ込み外れなくなったのだ
いやんごめんね。
全く外れない。
新しいチェーンカッターをアマゾンで買った。
届くのは3日後らしい。

~2日後
まずフロントスプロケが届いた。

交換完了
仮止め。
チェーンカッターを待つ。

~次の日
届いたので外す。

ピンに注意して、

外れた。
しゃぁああああ
新しいチェーンのアブラを取る。

EKチェーン
QXリングシールチェーン。
チェーンにも種類とリング数などがある。
ニンジャ400純正はサイズ520 リング114
スプロケの歯数変更とかするとリング数とか変わってくるけどフロントスプロケの歯数一つ分くらい大して変わらないからそのままのサイズ。
古いチェーンと新しいチェーンを簡単に繋いでまわす。

そして、ついに取れた。

走行距離37000キロちょっと
共に日本を一周したチェーン。
最後までよく持ってくれました。
もう伸びきって満身創痍だろうに…
チェーン変えてて気づいたけど、このチェーン、内側には曲がるけど反対の外方向には曲がりにくいようになってた。
だから外れにくいのか。外れなかったのかあんなに弛んでたのに。
すげー。
お疲れ様でした。
焼却炉でI'll be backしてくれ。
チェーンをつける。

グリスを塗ってoリングをはめて、ピンをはめて、チェーンカッターを、圧着モードにして圧着。
やりすぎるとチェーンが動きづらくなるかも。
ゆっくり確認しながら圧着。

圧着後。
ここから、ピンをカシメる。
この前間違えた、ピンのカシメモードにする。
カシメすぎるとピンが割れる。
チェーンの動きも鈍くなるのでゆっくり調子を見ながら。

右がカシメ終わったピン。

両方カシメて終了。
結構硬い。
上に加減がわからない。
とりあえずしっかりカシメれてると思う。
カシメれてなかったらチェーンが外れるだけや。
まぁ大丈夫だろう。
これでようやくチェーンスプロケ交換完了!!!
やー、時間かかった!!
最後にチェーンの張り調整して、ナットをロック剤つけて締めて終了!

100キロほど走ったら、チェーンが緩むので再調整して終了だ!!!
走った感想。
かなり滑らかになった。
音も変な音は消えた。
ただ前輪からアスファルトを転がるような低音の音がし始めた。
加速は少し上がったかな。
街乗りしやすくなったけど長距離は走りにくくなったって印象。

フロントスプロケと一緒にスタンドの根元周りも酷かったから掃除したらめっちゃスムーズにスタンドを降ろせるようになった(笑)
滑らかに走れるって素敵!!
あとは折れた左ステップだ!
中古カウル買って塗装とかしたいなぁ。
まぁおいおい。
にほんブログ村

写真 石垣編

石垣
DSC_1370.jpg

DSC_1371.jpg

DSC_1381.jpg

DSC_1389.jpg

DSC_1394.jpg

DSC_1420.jpg

DSC_1473.jpg

DSC_1477.jpg

DSC_1478.jpg

DSC_1476.jpg

DSC_1480.jpg

DSC_1500.jpg

DSC_1479.jpg

DSC_1754.jpg

DSC_1788.jpg

DSC_1792.jpg

DSC_1853.jpg

DSC_1855.jpg

DSC_1866.jpg

DSC_1867.jpg

DSC_1868.jpg

DSC_1874.jpg

DSC_1883.jpg

DSC_1895.jpg

DSC_1913.jpg

DSC_1915.jpg

DSC_1921.jpg

DSC_1922.jpg

DSC_1926.jpg

DSC_1927.jpg

DSC_1928.jpg

DSC_1929.jpg

DSC_1930.jpg

DSC_1939.jpg



波照間
DSC_1525.jpg

DSC_1542.jpg

DSC_1549.jpg

DSC_1554.jpg

DSC_1556.jpg

DSC_1577.jpg

DSC_1578.jpg

DSC_1593.jpg

DSC_1615.jpg

DSC_1625.jpg

DSC_1722.jpg

DSC_1730.jpg

DSC_1736.jpg

DSC_1740.jpg

DSC_1742.jpg

DSC_1749.jpg
DSC_1939.jpg

与那国
DSC_1943.jpg

DSC_1960.jpg

DSC_1966.jpg

DSC_1972.jpg

DSC_1973.jpg

DSC_1974.jpg

DSC_1976.jpg

DSC_1977.jpg

DSC_1983.jpg

DSC_1987.jpg

DSC_1988.jpg

DSC_1990.jpg

DSC_2000.jpg

DSC_2007.jpg

DSC_2010.jpg

DSC_2014.jpg

DSC_2017.jpg

DSC_2027.jpg

DSC_2030.jpg

DSC_2031.jpg

DSC_2033.jpg

DSC_2037.jpg

DSC_2038.jpg

DSC_2042.jpg

DSC_2043.jpg

DSC_2044.jpg

DSC_2068.jpg

DSC_2074.jpg

DSC_2099.jpg

DSC_2117.jpg

DSC_2121.jpg

DSC_2133.jpg

DSC_2134.jpg

DSC_2135.jpg

DSC_2136.jpg

DSC_2138.jpg

DSC_2142.jpg

DSC_2137.jpg

DSC_2146.jpg

DSC_2148.jpg

DSC_2149.jpg

DSC_2150.jpg

DSC_2151.jpg

DSC_2152.jpg

DSC_2153.jpg

DSC_2154.jpg

DSC_2155.jpg

DSC_2156.jpg

DSC_2157.jpg

DSC_2162.jpg

DSC_2158.jpg

竹富島
DSC_2200.jpg

DSC_2208.jpg

DSC_2211.jpg

DSC_2217.jpg

DSC_2231.jpg


DSC_2229.jpg

石垣アデュ
DSC_2245.jpg

DSC_2241.jpg


にほんブログ村

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»