フリーエリア


プロフィール

takap

Author:takap
ninja400で日本一周する27歳ニートのブログ

twitter:@takap0429





にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア


ranku


8/2 群馬 新潟

朝7時半起床、片付けして出発
まずは名道の万座ハイウェイを走りに行く
ここは有料700円
万座温泉迄続く道
ワインディングはそんなに急でもなく勾配も急でもない
路面はところどころ割れてる感じ
景色は木々に囲まれた道
うん、ただの山道(笑)
なんで有料で名道なのかわからないかな
途中から雨が降ってきた!
万座温泉付近で硫黄の景色に会えた
そして走ってたら土砂降りに
うへー、びしょびしょ
万座ハイウェイから名道志賀草津高原道路に抜けることができる!
志賀高原方面へ行ってみるも、曇り
そしてこの道を行くと長野に戻ってしまう、、、て事で引き返した。
草津までの道のりを走る。

ここの道、かなりの絶景!

こりゃ晴れてたら最高だぞ
硫黄の景色もでてきた。

ここはまた折り返しできて、晴れの日に走ろう。
て事で草津温泉まで行く。
湯畑


これが見たかっただけなので早々に次へ(笑)
四万の湯、積善館

ここは、千と千尋のモデルになった旅館

この赤い橋がこの橋で、


あの部屋が

この辺のシーン
ちなみに中は

こんな感じらしい。
お金払わないと中には入れないだろうから、ネットから引用
写真を撮って、少し山の上の鹿覗きキセキの湯つるやへ。
温泉博士にのってたから。
入浴料2000円が1000円に。
、、、タダになると思ってたら半額になるだけだった。
ちゃんと見てなかった、、、
しかし
ここ、
 
3つの温泉をかしきりでつかえる。
この鍵をとって温泉に入り、戸に差し込む。

貸切。
風呂その2露天も貸切

風呂その3も貸切。
しかし、、、今日は客は自分しか居ないからあんま意味なかった(笑)
風呂は良い風呂でした!
風呂からでて、次のルート調べてると、、、
ものすごい雨が降ってきた。

どうやら、警報出てるらしい。
しかし、こんなところで止まってはいられない。今日は長岡までいくのだ。
軽く増水してる山道をひたすら走った。
長岡近くまでずっと降ってた。
100キロほど走って、雨がやんだ!!
長岡到着した頃には晴れ間が!
今日は長岡は、日本三大花火の1つ、長岡花火がある。
近くのイオンに駐車。
車は満車でも停めれるからいいよねバイクは。
そして会場へ。
到着したら丁度19:20
空いてる場所にすわる。
橋の北側。
花火開始。
新潟の甲子園出場高校激励の花火がまず上がった。
そして軽く一発。

でかい。
地元の花火より全然でかい。
しかしこれ、、ただのツナギの花火でしかなかった。

次々と上がるでっかい花火。
規模が全然でかい。
昔見た淀川の花火よりもでっかい。
メインの会場は北の橋と南の橋の真ん中なのだが、北の橋の北側からも打ち上がりまくってる。
この時点でかなりの感動ものなのだが、中盤で遂に来た花火
その名もフェニックス
ニコンのカメラとアイフォーンのカメラを構えてダブルで動画撮影

平原綾香の歌に乗せて、
視界以上の花火が広がり

最早天災

そしてわびしく散ってゆく火の粉
めちゃくちゃ迫力があって美しくて感動
こりゃ世界一だわ、、、(´Д` )
ほかにも名物のナイアガラ
これはメインの場所からでないと、あまり見えなかった。
あとナイアガラと一緒に上がる予定の花火が不発した。
残念。

次から次々へと上がる花火に終始感動


でっかく散ってはその迫力の名残を惜しむことなく美しく散らしてゆく火の粉
本当に美しかった!
花火で曇りみたいになってしまった(笑)

雨が上がったあとだから塵がないからか、かなり鮮やかに見える。
しかし水分があるからか、煙が多くて見えない花火も少しあった。
しかしかなり美しかった!
これは一見の価値あり。

多種多様のでっかすぎる花火が二時間、打ち上がった。
終わったら、花火師に感謝の意を込めて、手許の持ってるライトを対岸に向ける。
携帯のライトを向ける。
何万人て人が一斉に向ける、まさしく地上の花火というやつ。

いやー美しかった。
その後はイオンから脱出。
渋滞をすり抜けて道の駅パティオにいがたのなんか白い屋根のある施設の下のベンチでねた。 
花火の後のイオンのセールも爆発してた。
おむすびセットおむすび二つとおかず入り98円。
牛焼肉おにぎり100円
、、、どうして100円のおにぎり買ったんだ俺、、
渋滞の途中で車押してる人がいた。
中には彼女らしき人が。
多分ガス欠。
どうしたのだろうか。
続く。


本日の走行距離
311.8キロ

あの雨の中よくこんなに走ったなおれ、、(笑)
スポンサーサイト

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |