フリーエリア


プロフィール

takap

Author:takap
ninja400で日本一周する27歳ニートのブログ

twitter:@takap0429





にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア


ranku


6\30 北海道21日目 稚内 豊富 宗谷 浜頓別 興部

朝6時前に起床
片付け

今日はます、豊富の大規模牧草地をもう一回走りたい。
昨日のセイコマタイムセールで買ったつくね半熟卵丼を食って出発

朝のオロロンライン気持ちいい
天気は風が強いが快晴 気温もちょうどいい春の陽気
こりゃたまらん(´Д` )こんなコンディションでオロロンラインとか、最高すぎる!!
気持ち良く駆け抜けて、9時くらいに大規模牧草地到着

やっぱり最高だわここ

見渡す限り牧草地

このまま倒れこみたい

野うさぎが二羽に増えてた!

走ってたら前来た時に行けなかった道が空いてたのでバイクで突入
すると、めっちゃ牛いた

そして牧場の方がなんか注射うってる!



近い
鼻水垂らしてる
仕事の邪魔になるので退散!

あんまり気持ちよすぎて、ヘル◯ットなんて被ってられないと思って脱いで走ってました。

ここは大規模牧草地
牧場だから私有地!問題ないだろう
たぶん。
しかしいつもより視野が広くて、風を感じれてたまらなく気持ちいい!(((o(*゚▽゚*)o)))
無いのとあるのとではこんなに違うのか!!
最高でした。

大規模牧草地の出口で鹿に遭遇
飛び跳ねて山に走って行った。
もはや珍しくなくなってきた鹿
オロロンラインを戻る。
利尻富士が美しい。

はぁぁあ、、
左は快晴の空に真っ青の海に利尻富士
右手は丘とか平原
前はただまっすぐの道この日本離れした道
素晴らしい北海道
オロロンラインを走り終え、お金をおろして、次はいよいよ宗谷岬へ向かう。 
心の準備はできたか??
遂にあの地へ到達するぞ?おれ
先ずは宗谷丘陵へ
見渡す限り丘と平原と風車群

圧巻

しかしこの宗谷丘陵
丘と平原と風車群だけじゃない
ここの丘にはなんと、白い道がある
ホタテの貝殻で敷き詰められた道
白い道へ到達!!
ごらんあれ!!ファンタジーのような道を!!
でーん!

、、、なんか黄色の鎖かかっててるんですけど、、、(´Д` )
え??バイク入れないのか??
道は絶景だけど、いろんな人のブログとか見ると走ってる写真があったんだけど、、、
とりあえず入り口で写真撮ってたら香川ナンバーのおっちゃんが来た。
車両は入れなくとも人はいいだろうと言いながら、歩いて入っていった。
さすが、なんか徳島の隣の県て感じだな。
少し写真撮ってからついて行く。
白い道

美しい
映画とかアニメとか、もはやファンタジーの世界だ

おっちゃんが折り返して帰ってきた。
ら、、、日本一周頑張れっつって、なんと財布から5000円札を出してきた。
いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや
無理です。さすがに現金は受け取れません。
拒否しました。
欲しかったけど。
四国のお接待魂が出たのだろうが、現金は無理だ。
てかおれも徳島人だし
お接待するほうだし
気持ちだけ受け取ります。
おっちゃんと別れて先に進む。
丘の中を貫く白い道

なんてとこだよ、、、
もはや現実離れした光景にも慣れてきた
遠くまで続いてそうなので諦めて引き返す。

引き返す道はまた別の景色を見せてくれる!

なんかでっかい芝刈り機登場

 もしかして芝かるから入れないとかじゃないよな??
白い道をでる。

牛がいた。

一頭懐いてくれたから撫でてたら、電気柵に触れてしまい、お互いに感電(笑)
牛にさよならを告げ、宗谷丘陵を散策してたら、、、



ん???なんだあれ
お???
あれはもしかして???
ぉおおおお!
てことで到着、最北端の地宗谷岬(笑)

宗谷丘陵散策してたら不意に到着してしまい、心の準備ができないまま来てしまった(笑)
日本最北端の地、宗谷岬
遂に到達しました。



最北端
ここまで、長いようで短かった。
いろんなトラブルに見舞われた。
携帯が壊れ、パンクで転倒し、さらにパンク二回して、風邪引いて発熱もした。
いろんなもの落としてなくした。
いろんな方に親切にしていただき、泊めてくれる人までいた。
応援してくれてご飯くれたりした人も。
同年代ライダーとの出会いもあって嬉しかった
笑いあり涙ありの旅路でようやく、スタートから54日目
目的地のその1
日本最北端の地、宗谷岬
到達!!!!!!!!!
しゃぁああああああああああ
なんか、不意に到着したからあんまり湧き上がるものがない(笑)
とりあえず写真撮ってグッズかった。
ステッカーとマグネットステッカーと到達証明書

証明書にスタンプおした。
海がめちゃ綺麗

腹減ったので最北端の食堂らしいとこでカツカレー

なかなかのボリューム
めかぶがこの辺だとうまいらしい
てか漁の期間が決まってるから珍しいらしい。
前項に流通してるめかぶは沖縄産が多いとか。
この辺はロシアとの関係で漁に規制がかかってるからなかなか取れないんだとか。
めかぶラーメンてのがある。
ラーメンよりそのまんまお酢とかでいただきたいな。
店員さんに白い道には入れなかったことを話すと、え??入れなかったの??と言われた。
店員さんにも意外らしい。
最近は入れなくなったのか?期間限定では入れないのか。
そもそも白い道とはホタテの貝殻なんだけど、どうやら口蹄疫対策で敷き詰めたらしい。
貝殻は石灰で出来てるから予防になるのだとか。
んー、仕方ないか。
宗谷岬を後にして出発
もう少し宗谷丘陵を散策してみよう。



なんか聞いたことあるぞ間宮堂
ホタテラーメンが美味いらしい。

ホタテの貝殻の山
少し散策してると長そうなダートの道の入り口付近にもう一つ貝殻の道を発見

入れませぬ
KLXのおっさんはダートをずっと走っておくまで行ったのでついて行くも

途中で無理だと思い引き返す。
白の道で写真撮ってたらninja1000のおじさん登場
KLXのおっさんも戻ってきた。
ダートの先は卵くらいでかい石の砂利で諦めたらしい。
オフ車で行けないとか、引き返して正解だったな。
白い道をバイクで走るのは諦めよう。
散策再開
なんか細い道発見。
入っていく。
風力発電群がすごい
遠くの海が美しい青


鹿が何頭かいた
素晴らしい景色だなぁと思って走ってる
と、、、
!?!?!?!?

不意に白い道が出現した




やばい
先まで真っ白に続く道
後ろには風車群
右手には広大な宗谷丘陵の丘とその向こうにコバルトブルーの海
そして快晴
絶景すぎる

あまりにも絶景すぎる(´Д` )
やばいやばいやばいと、独り言を呟きながら走ってるとパトロールの車が通って行った。
パトロールしてんだ。観光スポット道なのかな
それにしてもやばい。綺麗すぎる。
、、、けどこれはまだ序の口だった。
少し進むと、

左手が開けて利尻富士と礼文島、稚内ノシャップ岬が見えてきた。
海はコバルトブルー エメラルドブルーか
輝いてるのだ。ブルーのアルミ箔のようにキラキラと。
お、落ち着け、、、
冷静になるんだ。とりあえず自分の今の取り巻いてる風景をまとめてみよう。
左手
礼文島、利尻富士、稚内、ノシャップ岬、コバルトブルーの海、快晴

そして右手は宗谷岬。サハリンが見える。海はもちろんコバルトブルー、快晴

後ろは白い道、宗谷丘陵と風車群、快晴

前は快晴、白い道、両サイド平野

なんじゃここわあぁぁあああああああ!!!!
冷静になんてなってられるか!(笑)
おかしいだろこの360度のパノラマは(笑)
天国か??この白い道は天国へのロードか??
絶景
素晴らしすぎる
これ以上ないくらいの絶景
なんか、すべてを手に入れたようなそんな景色

ありえない。こんな絶景に出会えるなんて、、、
しかも穴場だから誰も通らない。
入り口がわかりにくいから、、、ニンジャ1000のおっさんは通り過ぎて遠くに走っていくのがみえたし。
この絶景の道を独り占め。
贅沢この上ない。


今日、ここにテントはろうかな、、、(笑)
ここでテント張って酒とか飲んだらもうたまらんだろうな。これ以上ない贅沢だろうな。
進む。

目の前の海が、、コバルトブルー
そしてその海に突っ込んでいくような貝殻の白い道
もう突っ込んでも構わない。
最高だ!

利尻富士
この坂を下りると、夢のようなファンタジーロードは終わった。 
出口 てか入り口
逆走してたらしい。
非常にわかりにくいところにある。
入り口付近で対向車来たけど、よく見つけたなって思う。

素晴らしすぎる景色だった。
宗谷岬の西側に戻ってきた。
海が朝よりさらに美しくなってる。

水平線
地球の丸みを感じる。

海が建物とか山とかを反射してる、、、こんなん初めて見た(´Д` )
本当に綺麗なコバルトブルーだ!
いちいち停まって写真撮るから進まない(笑)

ようやく宗谷岬を超えて、オホーツク海側へ入った! 
まず最北端のガソスタで給油

証明書とお守りくれた。
そして、人生初のオホーツク海の海岸を走る。
宗谷岬に着いた時はあまり何も思わなかったけど、宗谷岬を超えてから少し切なくなった。
目標の一つを達成し、ここから改めてスタートを切った気分、ようやくスタートした気分。ここからが本番、最東西南北が始まった気がした。
と同時に、一つの目標の終わりを感じた。こうして旅が終わりに近づいていく。
いつか終わりはくるのだ。ずっと続けてたい、、、そんな終わりの寂しさを感じながらオホーツク海を走った。
ちなみにオホーツク海
めちゃ青い


オホーツクの空

真っ青

美しい水平線
もう、いちいち停まってられないのに絶景なんだよなぁ、、、積丹くらいブルーだし。
オホーツクラインを少し走って、エサヌカ線にはいる。
エサヌカ線
果てまで真っ直ぐで地平線の見える道

んなっ!?!?
、、、まじですかそうですか。



アメリカのハイウェイかよ(笑)
もうお腹いっぱいなんですが、稚内は絶景をどんどん放り込んでくる。
地平線が見える。


様になるぜ( *`ω´)
エサヌカ線を走る。途中で折れてクッチャロ湖を望むクローバーの丘へ


もうお腹いっぱいだし時間も18時
チラッとだけ見て出た。
今日の目標は道の駅おこっぺ。
到着時間はグーグルマップの19:30
19時には着けるな

東の神威岬



日が暮れてきて、

走ってたら鹿が飛び出してきた
あぶねぇ、、(´Д` )
しかもあいつら、バイクの進行方向に逃げるから、余計危ない
引き返してくれたらいいのに、、、
到着19:00
道の駅おこっぺ
ここは電車の車両を使った宿泊施設があり、中には電源、布団がある。
タダ。
最高の施設である。

駐車場にはなんと!
Ninja400の同じ2014年式
そしてスペシャルエディションのレッドフレームがいた!!

黒の中にさりげない赤のライン
かっこいい(((o(*゚▽゚*)o)))
 
特にこのタンクのところの赤のラインがかっこいい!

ふぇー
宿の中

宿泊者と飯食ってたな猫が来た。

見えないか、、、
本日6/30、旅54日目にしてついに日本最北端の地に到達。
ここからが本当のスタート
次は最東端
そして徳島に違反者講習で帰らなければ、、、(笑)
16日くらいまで北海道回って、違反者講習受けにフェリーで舞鶴まで戻り、終わったらまた北海道に戻ってきます。
そして会いたい人もその時期あたりに続々と北海道入りしそうなので会ってから南に向かって南下していこうかと思います。
金、持つかな(笑)
道の駅おこっぺにノートがあったので書いておいた。

星が綺麗だ!!
続く。


本日の走行距離
370キロ
なんか速度が135キロとかなってるけど、気にしないでくれ
きっとアプリが壊れてたのだ。
スポンサーサイト

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |