フリーエリア


プロフィール

takap

Author:takap
ninja400で日本一周する27歳ニートのブログ

twitter:@takap0429





にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア


ranku


5/29 茨城 栃木 群馬 栃木 

にゃんぱすー
道の駅で8時過ぎに起床
テント立ってたしあんまり早く起きなくても良さそうなとこだったのでゆっくり起きた。
テントを出ると昨日キャンプしてた人らが全員車にカヌーを積んではる
どうやら目の前の川はカヌーのメッカらしい
上流から下ってきて、ここでキャンプしてもっかい今日上流へ行くんだとか。
なるほどなぁ
しかし車でカヌーを上に持って行って下ってくるてことは車はどうするんだろう
誰がが運転してんのかな
栃木に行くって言ったら華厳の滝もいいけど竜頭の滝を見るべしと言われた。
おけ。
9時くらいに出発
1時間半ほどはしって宇都宮へ到着
駅前にバイクを止めていざ、駅ビルへ
イエス、宇都宮ギョウザ!!
駅ビルの中にある青源へ
ねぎ味噌餃子を頼む
くる。

うんまーーー
そんなパリパリはしてなかったけどにんにく効いててねぎ味噌と相性抜群!
ギョウザと味噌ってあうのね
ラー油はつけたけどない方が美味しい。
なかなか満足
時刻は11時を過ぎた。
よし、いざドンキへ向かう
ドンキの地下には、宇都宮ギョウザの店が一同に揃うギョウザ村的なものがある
11時開店
行くと、行列が、、、
ギョウザ村入るのを諦める
横には来らっせという、日替わりで宇都宮ギョウザ2店舗のギョウザを出す店があるのでそっちへ。
メニューを見ると2店舗じゃなく色々な店の餃子があるんだが
まぁいいか
A-E皿まであり、それぞれに別々の店の餃子が6個入っている。
E皿を頼む。
あと 紅一点の餃子を頼む
きた。

んまほうだ、、、


左の色が違うやつがE皿
紅一点から食う。
んまい
パリパリしてる
それ以外は味は忘れた
うまい餃子だった
E皿へ
餃子一つ一つをそのまま、餃子タレにつけてそれぞれ食う。
成る程、んまい
そしてそれぞれの店舗での味の違いごよくわかる。
餡によってかなり味が違ってくる。
みんみんて店は一番人気店らしいのだが、餡があっさりしてていくらでも食べられそうだ。
一番右のはお茶が混ざってるのかわからないがそんな味がする。
他の餃子もジューシーだったりあっさりしてたりにんにく、生姜の味が強かったり様々だ。
成る程、普段食ってる分には味の違いなど分からないがこうして食うとよく分かる
んまい
餃子3皿食べて1000円ちょい
ちなみにみんみんて店は一人前230円だそう
安いなぉ
さすが宇都宮
満足
そのあと、温泉博士を探しに本屋に行ったけどなかった。
本屋を見つけたら寄っては探してるけどなかなかない
んー、早く欲しいなぁ
出る
次は日光へ!!
1時間ほど走る。
途中間違えて高速乗ってしまったので、
低速ギアでスロットル開けてエンジンの回転数を上げてみる。
6000回転くらいまでしかあげたことがないのだ。
それでも100キロはいってたんだけど、
ギア3でスロットルを開ける
エンジンの回転数は一気に9500ほどへ
90キロから一気に1××キロまで5秒ほどで到達
ぉお、、すげえ加速だ
400でこれなら1000とか一体どんな加速の世界なんだ
H2は2秒で0から100キロ行くらしいじゃないか
大型買っても扱いきれる自信がねえ
ていうか性能を活かす道がねえ
そんなこんなで日光到達
途中セイコーマートあったけどよらない
北海道まで我慢
まず向かったのは東照宮はスルーして中禅寺湖へ
行くまでにいろは坂という道を通る
ここは二車線の道路だが一通
なので対向車が来る心配はないので安心して攻めることができる
まぁ、攻めれないしタイヤも心配なので攻めない
とりあえず傾けれるだけ傾けて走る。
カーブを曲がりながら乗用車を抜いてみる。
うむ、爽快
到着

写真を適当にとって、進む
栃木は名道が四つある
そのうちの一つ中禅寺湖スカイラインへ
突入
カーブはまぁまぁ
道は綺麗
景色は普通の山道
勾配は緩くもなくキつくもなく
んー、平均的な道だ
特に止まって景観を楽しむとこもなかったので頂上まで一気にいく

ちなみにあの山は男体山
綺麗な形してるよ
少し休憩してきた道を戻る
ハチが指に止まったよ

次は金精道路へ
男体山を横に走る道
並木道だったり、湖の横を走ったりと景色が綺麗な道
カーブとか勾配はキツくない
景色を楽しむ道だ。
特に止まるところがなかったので駆け抜ける。
トンネルを抜けると群馬に入ったので引き返す。
道中にあった竜頭の滝へ向かう。
到着
竜頭の滝
駐車場近くの橋の上から 

うむむ、綺麗だがオススメするほどなのだろうか
滝が鱗のように見えて長いから竜なんだろうか
うーむ、先へ進む
と、

すげぇええええええ!!!
おわかりいただけるだろうか
竜岩がの頭に見える!!!
しかも手前のやつと二匹いるよ!
これはすごい
ここまで竜の頭にそっくりだとは!
乗ったら日本昔話のオープニングできるやん!
感動
オススメするわけですわ、、、
これはいい。
もう少し行くとお茶屋があり、滝がある

団子食いながら眺めれる感じ
団子は食わないけど
次!
中禅寺湖へ戻る
近くには日本三大名瀑の華厳の滝がある
いく。
切符買ってエレベーターへ
100m下に降りていく。
そして現れたのが、それはもう立派な立派な滝でした

この滝、迫力がハンパない
観覧台から滝まで結構離れてるのにかなりの迫力がある。
水しぶきもここまで飛んでくる
円形の岩肌から水がドバーっと落ちまくってる
落差もかなりある。
これは名瀑ですわ、、、

これは見に来て良かった。
素晴らしい
残り一つの名瀑は和歌山県の那智の滝
2年ほど前に行ったのでこれにて日本三大名瀑達成
ちなみに華厳の滝の反対側にももう一つ滝がある
名前忘れたけどこの滝が面白い

アップ

おわかりいただけるだろうか
岩をくり抜いてトンネルみたいになってて、そこを水が通って噴き出してる
一体どうやったらこんな風になるんだ?

不思議である
滝を出て湯葉コロッケと餃子コロッケを食う
うん、うまい
湯葉コロッケは甘かった
餃子コロッケは想像通り


この時の時刻は16:30
いまから日光東照宮は間に合わないので名道の霧降高原道路へ
霧降高原道路は普通でした。
カーブもそこそこ、勾配もそこそこ
景色もまぁ普通かな
走ってたら道路脇に車が警察に捕まってた
その車が前に出る
うーむ、走りからジンジンと伝わってくる
テンションが下がってるなこの人
走りがゆっくりだ(笑)
その車の後ろを走り、頂上へ
景色もそこまで絶景というわけではなかった
日光仮面がいた



こんな普通な道が名道なのか??と思って調べると、どうやら牧場を通る道らしい
もう少し先に進んでみるとでた

芝生の広がる牧草地を通る
なるほど、これはなかなかいい
カーブも緩やかなので牧場の風景を楽しみながらゆったり走れる

牛はいなかったけど羊がいた

モコモコしてて可愛い
触ってみるとフカフカだ
しかし皮膚は意外と硬い
実際に毛を纏ってる羊を見るのは初めてかもしれない
丸々してて可愛い
この毛が服などになるのか
人間に都合のいい生き物だ

子羊がはしゃいでた
可愛いのぅ可愛いよぅ
羊を堪能して道を下っていく
途中後ろからオフ車が走ってた
そのまま町まで降りる
プチマスツーだな
たまにこういうのに出くわすのだけど、不思議と仲間意識が芽生えるんだ
荷物後ろに乗せてるライダーとか見かけても同じ感情を覚える
ライダー同士の繋がりってやつか
走ってたらオフ車は右折していった
お気を付けて。
その後は道の駅を見つけるも警察署が前にあるし広くて人も多い
セブイレもあるし、ここにテント張ると怒られそうだからやめる
明日の朝は雨だしなぁと思っていたらマップに川を発見
川があるってことは橋もある
行ってみると案の定河川敷があって橋の下にテントを張れそうだ!
しかも芝生!
いいところを見つけた!
これで雨もしのげる

人もあまり来ないしいいね、橋の下
おすすめだ
寝た。
続く
スポンサーサイト

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |