フリーエリア


プロフィール

takap

Author:takap
ninja400で日本一周する27歳ニートのブログ

twitter:@takap0429





にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア


ranku


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村

5/28 福島 茨城

おはらっきー
8時前くらいにテントを出ると、道の駅の人にごめんなさい、商品出しますね~言われたから早々にテント撤収
失礼しやした。
てかもっと早く起きて出発するべきなんだけどね
8時半くらいに出発
裏磐梯から喜多方へ降りる。
喜多方といえば朝ラーメン!!
てことであべ食堂へ

んん~、あっさりしてる醤油あじ
チャーシューもうまい。
けど、何かに似ている
お蕎麦だ!
お蕎麦に近いあじがした。
美味しいです。
麺は少し縮れてた。
んー、徳島ラーメンとは対極に位置するラーメンだな!
んまかった
9時半くらいだったかな、出る。
ここから一路袋田の滝へ2時間ほど走る。
ずっと気になってたのだが、携帯のバッテリーの調子が悪い。
地図とgpsロガーと音楽を起動してても、iPhone5sなら充電されていくが、6sはバッテリーが減っていったり増えたりで安定しなかった。
どうやらバックグラウンドでブログアプリを起動して、且つディスプレイの照明度が明るいと減ってくらしい。
んー、5sなら気にしなくてよかったんだがなぁ。
ディスプレイでかいし仕方ないか。
13時くらいに袋田の滝へ到着
日本三大名瀑の一つ。
駐車場に停めたら、蕎麦屋だったらしく何か買わないといけないらしい。
周りはそういう駐車場しか見当たらないんだが、、、
ズルくないか
袋田の滝へ!
入場券を払って入るとトンネルがある
奥へ行くと第一観覧台へ

滝が三段
うーん、この、
うーーん、チョロチョロ感(笑)
雨の日の次の日とかはザーザー流れてるぽい
写真がある。
季節によって見栄えが変わるらしい。
しかしそれは他の滝も同じだ。
エレベーターを上がって第二観覧台へ

うーーむ、
び!みょ!う!
秋保の滝の方が迫力もあって美しいな
うーーん、この滝は微妙ですな、日本三大名瀑の名に値しないとおれは決めつけた。
良さがわからないだけかもしれないが、名前に自分の意見を左右されないぞおれは
ここは微妙!!

TOAのスピーカーだ!
いつも思うけどこういうとこのAV設備はどこが施行してるのだろうか
町の電気屋かの
駐車場の前の店でかき揚げ蕎麦と鮎の塩焼きをくう

うむ、まぁまぁうまいけど、暑いからザルにしたらよかった。
関東の蕎麦はしょうゆ味で味が濃い。うどんも然り
しかし、関西で蕎麦をほとんど食ったことがないなそういえば。
今度食ってみよう。
鮎の塩焼きは、うーん、そもそも魚がそんなに好きではなくて、食べれるようになったのが最近の自分
頭からかじれると言われたけど、勇気が出なかった
橋で白身のとこだけつまんで食う。
腹の黒いとことかはあんま食えないなぁ、
てかわた残ってね?これ
まぁでもうまかった
しかしどこのあるなんだろこれ
前の沢では取れそうにない気がするけどまぁいいや
はい、袋田の滝、自分の中では微妙でした!!
次!
近くにある龍神大吊橋へ
バンジージャンプで有名なとこ。
30分ほどで到着


地上から100メートルだそうな。
渡るのには300円だったかな
橋の地面はコンクリートぽくて、あまりスリルなさそうだったので渡らなかった。
肝心のバンジージャンプ
お値段15000円
たっっか!!!マジか
二回目から7000円
それでもたっか!
飛び降りるだけじゃないのか。他に何かあるのか??なければこれは高すぎるだろ
3000円くらいかと思ってた
しかし所持金1500円だけど
他の人が飛び降りる様にも特に興味はないのででた。
次!
1時間半ほど走って、水戸は日本三大庭園で有名な偕楽園へ

木がいっぱい茂ってる。
竹林とかある。
江戸時代からある庭園
当時のままの姿なのだろうか
竹林は弓を作るために京都から持ってきたんだって
庭園を見学する。
ちなみにこの偕楽園は、都市公園としてはニューヨークのセントラルパークに次ぐ世界第二位の広さなんだとか。
そんな広いのか
梅の木には梅がなってる!
勿論撮るのは禁止

一通り歩いて好文亭へ
ここは入場料200えん

偕楽園が見渡せる部屋もある。
昔大正天皇が皇太子の頃にここで泊まったり藩主と夫人が止まってたんだそうな。

菊とかさくらとか色々な襖絵がある。
高野山のときも立派な襖絵が寺に描かれていた。
襖絵なんて実家の家では全く気にせずぶすぶす穴開けてたけど、こうしてみると綺麗だ。
部屋を囲むように描かれていて、壁がみたい。
ここで茶を飲んだり寝たり色々するんだろうな
趣がある 風流だ!


カマド
ここは飯食うところぽい。
奥の襖の中には昇降機があって、一回から食事を上げることができ、急な階段を登らなくて済む。
井戸の汲み上げと同じような滑車がついてた。
しかし畳の部屋とか木の床板のにおいとか、見たりすると落ち着くのはなんでだ
昔の実家を思い出すのだろうか。
寝転がりたい衝動にかられる。
壁も土壁
ばあちゃんちが土壁だが、ほんと夏は涼しく冬は暖かいんだよなぁ
今の家もそうすればいいのに

屋根の瓦が不思議な形をしている!
見たことないけどどんな構造なんだろう
と思ってたらサンプルがあった

木の板を組み合わせて間に銅板を入れてるぽい。
なるほどなぁ 
瓦よりこっちの方が好きかもしれない。
木の温かみがある。
家を建てるならこれだな!
その後は17時を回ってもう閉めるよ言われたので出た。
てかもう閉まってたので左の小さい門からでる。

偕楽園、なかなか楽しかった。
もう少し涼しい日に来ると散歩に最高だね。
偕楽園の横に湖があって、水戸黄門像があるらしいのだけど、水戸黄門に興味がないし行くのが面倒だったのでやめた。
出る。
その後、水戸で温泉へ
水戸の極楽湯
漫画読み放題、休憩所あり一時まで営業
なんて魅力的なところなんだ、、、
漫画は読まずに我慢。
読み出したら道の駅に行く時間が遅くなってしまう、、、
雨の日の避難場所には最適だね
極楽湯の休憩所でブログを書く。
道の駅へ
道の駅かつらに到着!
!?!?
なんか、めっちゃキャンプしてる人がいる!!!

とりあえずタダでテント立てていいのか聞いてみる
オッケーだそうな。
テントを立ててたら、聞いた人が声をかけてくる。
旅の話に。
そして北海道でお勧めスポットを教えてもらう。
カムチャッカの湯というのが知床半島の先っちょにあるらしい。
知床の川を遡っていくと、だんだんと水が暖かくなってくるのだそう
そして直径10メートルほどの円形の温泉に到達するんだとか。
さらに温泉は目の前に滝があって、お湯が流れて温泉になっているんだとか。
なんだよこれ
絶対行ってみたい。いけるのかな歩いて。
うーむ、知床で情報収集が必要だな。
北海道は今の所、
開陽台とカムチャッカの湯とあとなんとか岬てとこに行って欲しいと会社の同僚から言われ出るので行く。
なんだったか、、、
納沙布ではなく宗谷でもなく、、そのうち思い出すだろう。
途中によったスーパーで買った晩飯を食ってブログ書いて散歩して寝た。
橋が綺麗でした。

神戸大橋には負けるけど。
シーユーネクストタイム
スポンサーサイト

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。