FC2ブログ

フリーエリア


プロフィール

takap

Author:takap
ninja400で日本一周する27歳ニートのブログ

twitter:@takap0429





にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア


ranku


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村

アメリカ横断 10/23 1日目入国編

朝八時徳島の実家を出て高速バスで大阪へ
 
大阪から高速バスで東京へ
 
22:00東京駅着
 
羽田空港へ
  




空港でりょーさん見つけた
 
安定のfgoやってた
 台風で欠航便が多いためか人があんまりいなくて静か
日付をまたいで朝6:00、アシアナ航空韓国釜山のインチェン空港経由でニューヨークへ行く
 
レンタカーでアメリカを横断する為に!!!
 
が、しかし
現実はあまくなかった
10月23日、計ったように台風キターー
 しかも出発時刻ジャストに東京直撃!!!死
勿論欠航

ク●がっ!ファッキン!
とりあえず空港で振替え便など手続きがあるだろうから空港で時間つぶす
天気予報みると

お、六時頃台風それてんじゃん
これはいけるか!?
 
欠航便が多いためか人がほとんどいない
 
 
朝4時20分、アシアナ航空チェックインカウンターオープン
振替え便ゲット!
ANAに変更、10時20分フライト
到着時刻1時間早くなった
飛行機会社グレードアップ!!!
ラッキー!
フライト時間まで時間潰す
 りょーさん寝た
 
 
多摩川氾濫寸前

10/23 am10:20フライト時間!乗り込むぜーー!!!
 
 
機内入ってまずはじめにゲーム始めるりょーさん
 
 
機内食その1
スキヤキー!
 
んまい!!
隣誰もいないから軽く横になれる
りょーさんは俺がいるから横になれんけど
 機内食その2
鮭そぼろ飯

寝たりぼーっとしたり映画見たり凪のあすから見たりしてたら着いたーー!!!!
  
到着時刻10/23 am10:30
 じ、時間が経ってない…
タイムワープしたみたいだ!
ぁー暇だった
 
いよいよアメリカ!!
無事入国できるのか!
入国検査何言えばいいんやっけ
まぁいいや
いざ!!
なんか機械に自動パスポートかざして指紋とって顔写真とった
レシートみたいなの出てきた 
次に入国検査
 
顔写真と指紋とってパスポートみせた
さっきやった意味あんの??
いくつか質問がきた
目的聞かれたからパーパス
何日いるのか聞かれたからトゥエンティ
ホテル聞かれた
……取ってないのでノー!と答えた
そしたらなんか言い出した
滞在はどこだって言ってるっぽい
ニューヨークからサンフランシスコまで車で行くからモーテルに泊まるって言った
ら…入国検査員がなん片付けしだした
お??お???
ついてこいとな???ずいぶん上から物言いだな
まぁついてってやるか
奥に連れてかれた
なんかパソコンいじくってるおっさんが二人
一人にパスポート渡して待つ
5分ほど待って質問がきた
目的は??パーパスと答えた
滞在先は??ニューヨークからサンフランシスコに車で行くと答えた
ホテルは??と聞かれた モーテルと答えた
帰りの飛行機は?と聞かれたから携帯の飛行機予約済みの画面を見せた
仕事は??と聞かれた
  
……………………………ah,I…I…I make キャロット!!!!!
whats?って言われた
まぁ当然だろう、予想済みの返答だ。
だからこう答えてやった
I make vegitable!!!!!
まぁ要するにだ。
無職とか言えねーじゃん!!!!
実家一応畑あるし???農家って言っとけばいいっしょ??
と思ったわけだ!
検査官からの反応は……しばらくなかった
そして、両手のひらを上にあげてダメダコリャってジェスチャーされて入国のハンコボンって押してくれた
 
結果オーライ!!!!
 
日本語話せない奴が悪い
 
 
荷物受け取って、無事入国!!
と思いきやさらに出口前に警備員がいた
自動機械から出てきたレシートをわたす
りょーさんもわたす
 
 
と………
 
 
なんかりょーさん連れてかれた
 
  
あーあ
 
 
お前は出ろって言われたから先に出た
 
 
待つこと5分
 
りょーさん出てきた
どうやら自動機械から出てきたレシートにハンコが押されてなかったからっぽい
 
とりあえずなんとか入国検査クリア
 
 
次からはホテルとっときます。
 
続く
スポンサーサイト

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。