フリーエリア


プロフィール

takap

Author:takap
ninja400で日本一周する27歳ニートのブログ

twitter:@takap0429





にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア


ranku


10/21 鹿児島 フェリー

ちゃす!
チキン南蛮枯渇症、Takapです!
おはざます!
6時半くらいに起床!
起きたら、けんさんは既に片付け始めてました(笑)

子ぬこがいた
けんさんがオフ車乗ってみる??と言ってくれたので乗ってみる。

人生2度目のオフ車
珍しいらしいTTR!
エンジン始動!!
ぉお!!いきなりエンスト(笑)
仕切り直して道の駅の駐車場をぐるりと回ってみる。
んー、ジェベルよりは乗りやすいかも。
てか曲がりやすい。
駐車場一周しただけなのでそれしかわかりませんが!
オフロードはしりたひ、、、
出発!
桜島を走って桜島フェリーに乗り込む!
りょすけさんがバイクから降りない。
ぉお、桜島フェリーって、バイクに乗ったままなのか。
15分くらいで対岸着いちゃうもんなぁ

と思ってたら降りたて上に上がる??の合図。
…そら危ないし上がらないと行けないよねやっぱり。

桜島フェリー名物のうどん。
名物というか、桜島フェリーに乗ったらみんな食べてたから通過儀礼的な感じ。
味は、、、少ししょっぱい駅ナカや立ち食いうどん的な味。
まぁそんなもんだよね!
甲板にあがる

桜島。
そもそもなんで桜島という名前なんだろう。
桜咲くのか??春になったら。
鹿児島市が近づいてきた!
防波堤でつりするおっさん!

船もないし陸と続いてないのにどうやってあそこに行ったんだあのおっさん。
少しして鹿児島市到着!
とりあえずローソン寄ってから沖縄行きのフェリーターミナルへ!
ここでりょすけさんが沖縄行きのチケット購入。

そしてりょすけさんは県庁制覇を目指してるので県庁へ。
ここでりょすけさんが写真撮ってる間に屋久島と沖縄のフェリーについて改めて調べる。
当初の予定では
21日18時屋久島行きに乗り翌日7時着
屋久島一周して、ライハへ。
22日屋久島登山。
23日の朝の便で14:40鹿児島着。
同日18:00発沖縄行きに乗る。
だった。
しかし!
沖縄行きのフェリーのスケジュールを見ると…
24日発のフェリーがないだと!!
…しかも屋久島は雨
まぁ屋久島は雨多いけど。
んー、考えた結果、少し高いけど屋久島へは貨物船ではなく普通のフェリーでいこう!
今出れば午後過ぎに屋久島に着いて島を一周できる!
一日予定を早めれば沖縄行きフェリーにも乗れる!
まだ出航じかんにまにあう!
けんさん、りょすけさんと別れてフェリーターミナルへ。
すると、バイクは乗せて行けないと言われた。
バイクをのせていける便は朝8時と夕方18時
つまり、もう無理というわけだ。
18時発だと到着は次の日の7時
屋久島を回ってたら26日の飛行機に間に合わない
そして屋久島は大雨。
よし、沖縄行くか!!!
て事で沖縄行きの港へ!
チケットを購入!
屋久島より先に沖縄へ行くことにしました!
屋久島回ってから行きたかったけどなぁ
まぁいいや!
ここで駄目元で24日のフェリーがないか聞いて見た。
ら、あった(笑)
沖縄行きは毎日出てるとのこと。
別会社になるが出てるらしい。
しかしお値段は少し高くなるとか。
…もうチケット買っちゃったからいいや。
沖縄行きやす。。
港を後にして、18時まで時間できたし特攻記念会へ行く!
途中名道の指宿スカイラインを走る
景観は特によくないかな。
走りやすい道。
一箇所だけ桜島が見晴らせるポイントがあるらしいけど雨だしスルーした。
ただただ走りやすい、指宿まで早く行ける道でした。
到着。
特攻記念会館

道に灯篭が並んでおりやす。
この辺からもう居た堪れない気持ちになってくる。
到着

追悼の灯篭が並んでおりやす。
到着して先ず目についたのが

三角兵舎

ここで待機して、特攻までの時間を過ごしました。
三角兵舎…網走監獄と変わらへんやん…

特攻前夜に酒を酌み交わして歌う。
写真は笑ってるしくつろいでる。
特攻として死にに行くのに、だ。
覚悟が座ってるのだろうか。

飛行機の部品が転がってる。
横には神社がある。
とりあえず特攻平和記念会館へ入る。
中は撮影禁止。
入って先ず目に飛び込んできたのが、朽ちた零戦!
零戦の羽から前半分が海から引き上げられたんだっけか。
機銃とかプロペラとか、中の座席周りまで見ることができる。
弾丸とかも展示されてた。
すげえ、生で見るとやっぱりでかい。
映像で見るのと生で見るのとはやっぱ全然違う。
他にも疾風とか別の期待も展示されてあった。
座席とその周りの計器類とかも再現されてて面白かった。
特攻記念会館には特攻隊員の前日に書いた手紙が置いてある。
主に家族宛のものがある。
色々と想いを綴ったあと、明日私は任務として責務を全うして死に行きます的なことでしめられている。
当時の大衆雑誌が1920年ごろから1944年ごろ辺りまでのものも展示されてて、最初の頃は外国の文化の紹介とかタレントの事といった内容から、戦争が佳境に突入したら雑誌の内容が戦意昂揚させる内容に変わっていってた。
この辺で気づいた。
おれ、展示順路逆走してるわ
まぁいっか。人が流れてくるだけで矢印とかは書いてないし。
ちなみに特攻隊は出発してから突撃するまでずっと特攻隊員たちだけで飛ぶのではなく、特攻隊員の前に何機か道案内と護衛役と、後ろ1000m上空くらいに2機ほどがさらに護衛役として飛ぶ。
ある程度一緒に飛んでから敵機の近くまで来ると案内が終わり特攻していく。
つまり特攻するまでは守られているわけだ。
飛行隊員は無差別に特攻要員にされてるのかと思ったけど選ばれてるのか。
最年少は17歳。
爆弾を積んで敵船に特攻。
なぜするかというと、有人ミサイルの方が敵の攻撃もかわせるし状況に合わせて臨機応変に対応できるから、爆弾投下の確率があがる。
ミサイルマンというわけだ。
最早人としてって感じではないな。
生贄だわ。
よく特攻前夜に笑って、出発前も激励して肩たたきあったり出来たもんだ。
出発までの時間も各々リラックスして思い思いに時間を過ごしてたらしい。
まぁでも、そうでもしないと自我を保ってられないのだろうか。
色々と考えさせられる特攻平和記念会館でした。
日本人なら行くべきだな。
外に出ると戦闘機が展示されてた。

なんやっけこれ。練習機。
最近まで現役で使われてたらしい。

疾風
このあとけんさんと合流
てかここにいた。
横にある隼ラーメンで飯。

んまい。
蜂宿のマスターのラーメン、旭川ラーメンに次ぐうまさ。
まぁ、あと喜多方ラーメンと富山ブラックしかくってないけど。
旅の話をする。けんさんは北海道で越冬バイトするらしい。
ええなぁ一回やってみたい北海道で越冬。
けんさんとかここでお別れ。
もうこの旅ではあわないだろう。
徳島ラーメン食いに来るそうなのでその時まで!さらば!!
けんさんに見送られて出発。

おれやで。
そのあとはフェリーターミナルへ。
途中のマクドの駐車場でりょすけさんのバイクを見かけて合流。
フェリーで乗船手続きして乗船。

潜入。

キーは付けっ放しらしい。
このフェリー、駐車スペースは立体二階建て構造でフェリーには入ってから坂をあがる。
ちと滑って怖い。
船内をウロウロしてたら出航、売店とレストランが開いた。

誘惑に負けて売店でビール、レストランでカツカレー。

んー、
フェリー飯って感じ。
カツは薄いけどカレーは美味しい。

くってデッキへ。
さようなら本土。
帰って来たくないよ本土。
レストランのテーブルでアニメ見たりして過ごし、りゃすけさんが気分悪くなって来たので解散。
おれも部屋に戻ってアニメ鑑賞。
ちなみに部屋は二等洋室、二段ベッド。
二等雑魚寝は網走監獄並みで寝づらそうだったので…
プラス2000でプライベート確保できる。
0時前にシャワー

他に使ってる人は誰もいない。

シャワーを浴びて甲板へ。
暇だからTMごっことかして遊んでました。

ロビーに戻ってメジャーのラグビー見たりakb見たり。

akbを子供だなと思ってしまった……
いやでもまだいける。akbからしてもおれはまだ範囲内。
…飽きて部屋に戻って寝た。
フェリーって暇なのにワクワクするのはなぜなんだろうか。
寝た。
つづく。
チキン南蛮が足りなくて手がプルプルしてます。
同情するならポチッとくれ!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
にほんブログ村


本日の走行距離
バグった
100キロくらい
スポンサーサイト

にほんブログ村

コメント

最強!

TTRraidは自分も乗ってました!型は一緒、カラーリングが違うヤツ。
マジ無敵!最強最高のツーリングバイクです!
2016-10-23 21:29 虫 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |