フリーエリア


プロフィール

takap

Author:takap
ninja400で日本一周する27歳ニートのブログ

twitter:@takap0429





にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア


ranku


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村

10/22 フェリー 沖縄

ちゃす!

浜辺の妖精、Takapどぇす!

朝6時前に起床。



朝焼けの奄美大島が見えました。

二度寝。

フェリー内で11時過ぎ起床。

昼飯にカップラーメン食うも足りなくてカレーを食う。

りょすけさんもやって来た。

暇だからアニメを見る。

と、与論島到着!



これが与論島か。



ふむ、



バイクがいた。



舞い上がる砂が見える。



こっから本部まで5時間かぁ

そんなかかるもんなのかー

暇だー



暇すぎてヤクルトっぽいのとコアラのマーチを久しぶりに買ってしまった。

アニメ見てたら本部到着の案内!!!

準備して那覇まで行くりょすけさんとお別れ。

またゲストハウスで会いましょう!

出発!!

フェリーを降りて、どこ行くか調べてなかったのでとりあえず見えてる橋を渡った。



瀬底橋だっけか。



ぉお!植物が南国ぽい(笑)



空が、雲が夏の雲だ!

沖縄までついに来たんだなぁ

フェリーが見えたのでニンジャと撮影。



運んでくれてめんそーれ!

とりあえずこの瀬底島を一周してみよう。



…………


南国ぽい植物ばかりだ。


とりあえず散策。


するとビーチ発見!!!



瀬底ビーチ!



カヤックも置いてあって雰囲気あるねぇ



海は透明で美しい


ビキニがいる!


こるぞ沖縄!


ついに来たって感じ!


バイク買った当初は沖縄をバイクで走ると思わなかった


それがこの南国を走って浜にいるとは



暮れてきた!


あんまりゆっくりもしてられないので出発!


でっかい廃墟がビーチの前にある



探検してぇ…~


沖縄の墓




本土とは違う文化に触れる。





んー、本土にはない光景


修学旅行と仕事で何回か沖縄には来たけどこんなとこ来なかったからなぁ。


回るぞ沖縄ー!


夕陽の瀬底大橋




なんかよくわからない塔を発見。




階段を登っていけるぽい。


たけのこの里にしか見えないぜ。


そして夜の古宇利大橋を渡る。


道路の片側がブルーにライトアップされてて美しい。


走りきってすぐ、ビーチに降りることができる。


けんさんオススメの古宇利ビーチ!


今日はここをキャンプ地とする。






ここ、メッッチャ綺麗。


古宇利大橋見えるし海は透明で綺麗やし砂浜の砂は裸足で歩くと触り心地がいい。


そして空は満点の星空。


言うことなしやろ。




スーパーで売ってたタコのカツとイカゲソフライマヨを食す!


タコのカツなんて初めて食ったよ。うまい。


そのあとは古宇利大橋と星空をニコンでバシャバシャ撮る。


もっと綺麗に撮れないか調べてたら、ホワイトバランスのモードと使い方の載ってるサイト発見!


ホワイトバランスってまず、モードがあったんやね(笑)


蛍光灯色にすると理想の写真にグッと近づいた!!!


やっべぇ、また写真が面白くなって来た。


8時過ぎから0時近くまで撮ってたらバッテリーが切れたから終了!


浜に寝転がって星を眺めて、就寝しやした。


ヒトデがいた。




裏返して見た。




謎生物。


沖縄1日目、いい出だしだ!


このまま晴れてくれてたらいいけどなぁ。


予報だと晴れ。


頼む。予報当たってくれー!!




続く。


沖縄の浜の妖精は俺だと思う人はポチッとお願いします。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
にほんブログ村


本日の走行距離


フェリーのルートはイかれた。




沖縄




スポンサーサイト

にほんブログ村

10/23 沖縄その1

ちゃす!
沖縄の湿気で天パのクルクル具合に磨きがかかったtakpです。
盛りだくさんなので2回に分けます!
写真で重くてブログ書けませぬ(笑)
朝七時起床。
テント開けたらこの景色

ぱねぇ(笑)
浜辺でキャンプとか最高だなおい!
いつか友達と焚き木とかしながらやりたいのぉ。
釣竿持って。
テントの中から見える空も快晴

こりゃ最高だぜおい

早速海にin
気持ちえぇええ
砂の肌触りがいい感じ。
海もあったかいし最高だぜ朝sea
写真を撮って撤収。

少し風が強い中撤収!
砂を払って片付け完了!
そのタイミングで歩んでくる青年。
実はさっきから古宇利大橋を撮影している荷物満載バイクが!
彼の名はtosaさん。
そう、高知から日本一周中のライダーである!
昨日対岸のゲストハウスにいるとツイッターで言ってたのだ。
朝古宇利大橋の写真を撮ってフェリーに乗り込むとの事。
フェリー、出航9時くらいだろうけど大丈夫だろうか。
ここから本部まで行くと8時くらいになりそうだが…
当然のごとく急ぐtosaさん。
あまりお話できなかったけど、高知の方だしまた会えるだろう。
お気をつけて!

さて、積載してもう少し浜辺にいるか。

昨日キャンプしてた家族の子達がはしゃいでる。
楽しそう。こんな環境で育つ事が出来るとか最高だな。遊びまくれる。

サンゴの残骸ぽいのがあった。なんか柔らかい。
少しして中国人ぽい観光客がぞろぞろと来たので出発!
せっかくだから古宇利島を一周しよう。
走ってたら、木になる看板発見。
ハートロック。嵐のpv撮影場所。
行ってみた。
細い道を入って駐車!

ぉお!!なかなか厳しいけどハートだ!!

てか海めっちゃ綺麗やな!

なんのpvを撮影したかは知らないけど、とりあえず楽しめた。
ここは海も綺麗だしオススメする!
こじんまりした入り江にある。

ハートロックからの帰り際にでかいヤドカリがいた。
食えそう。
なんか可愛いな。
古宇利島一周終了。
古宇利大橋とニンジャ!

バイクが映えるぜ畜生めぃ
道の駅で海ぶどう試食があった。

うん、マァマァうまい!
出発!少し走って、沖縄の世界遺産グスク群の一つ、今帰仁城跡へ。なきじんとよむ。

グスクとは城のこと。
ここは本土から攻めて来られた時に最初に落ちた砦だとかなんとか。



潜ると通路へ。

うん、パンフ捨てたし由来とか覚えてないしごちゃごちゃ描くの面倒なので写真だけ載せる。



今帰仁城跡

旧街道などもありました。石畳の階段。
今帰仁城跡のチケットを買うと歴史館的なのも同時に入れる。
軽くみて回ったけど、生活状況の紹介とかが書いてあった。
そんなに本土と違いはないかな!
外に出てサータアンダギーを食べて出発!
牛が繋がれてフゴフゴしてた。

フクギ並木へ!
沖縄といえば背の高い生垣のトンネルを越えると海があるみたいなイメージが俺にはあった。
それがここだった。

生垣のトンネル

その奥に光が!
思わず駆け出す俺!イメージね、イメージ。
眩しい日差しが目に!!
一気に開けたその光景は!?!?

曇りになってた海!!!
飛び込みテェ
ちなみにここはモロ生活道路

チョット変わったシーサーが面白い。

廃屋があった。

ぐるっと回りを生垣に囲まれてて、夏でも涼しそうで閑散としてて静かそう。
ゆっくり時間が流れそうでアルメニア。
お次はかの有名な美ら海水族館へ!!
道の駅だと200円引き、コンビニだと1割引チケットが販売されている。
道の駅に行くのがめんどくさいのでローソンでチケット購入!
美ら海水族館のある海浜公園へ。

あったあった美ら海水族館

でっけージンベイザメ!!
レッツゴーー!
まずヒトデコーナー

ヒトデを触れるところ。
遠いところにいるヒトデはお姉さんが網ですくって手前に運んでくれる。
ヒトデからしたら逃げても無駄、強制的にベタベタ触られるのである。
真ん中のヒトデを見て風子ちゃんを思い出してウルっときた。
知らない人はCLANNADを見なさい。後悔しないから。

うまそうなやつ

サービス精神旺盛な奴

他にもいろんな展示がある。

長いのはサンゴだったか。

深海コーナー!

どデカイ伊勢海老などなど。

アオリイカうまそう

タツノオトシゴ!!

オトコのロマン、タツノオトシゴ
尻尾を海藻に巻いて漂っている。
などなどを見て回る!
そしてそして!
大目玉

ジンベエザメのいる巨大水槽
でっっか。
近くで見ると尚でかい

5.6メートルくらいか。

さすが世界最大の魚

体を捻って立ち泳ぎとか見れた!
迫力ありすぎ!!拍手起こった(笑)
他にもマンタとかハンマーシャークとかいるけど眼中に入らない(笑)

ちなみにジンベエザメは人は食わない。
オキアミとかエビとかを食うんだったか。
人を食うのは三種類、ホオジロザメとかイタチザメとか。
人を食うというよりエサとして認識したら食うみたいな。

こんな奴
いかにも食いそうな顔つき。
んじゃこら我ぁあんん??とか言いそう。
ちなみに巨大水槽をうえから見ることができる。

ジンベエザメが泳いでますなぁ

うえから見たら少しシュール。

ゆかがクリアパネルのとことかあった。
他にも色んな魚を展示しているがキリがないのでここまでで。
見たければ足を運ぼう!オススメ!後悔しない!!!
古代のサメの顎を展示していた。
体長15メートルくらいらしい。
出会ったら諦めるしかないな。

丸呑みではなくせめて食い殺してほしい。

美ら海水族館でしたー!

続く。
にほんブログ村

10/23 沖縄その2

続き。
美ら海水族館には外にマナティとかもいます。
こっちは無料でみれる。

初めて見たマナティ。人魚のモデルマナティ。
一度は見たかったマナティ。
14時半、腹が減ったのでA&Wへ。
北海道でいうラッキーピエロ的なハンバーガーチェーン店
A&Wバーガーとルートピアポテトセットを頼む。

んー、うまそう。

クリームチーズが入っててうまい!!!
ルートビアは湿布の味がする
てか風味が湿布。
これが無理で全部飲めない人がいる。
俺は平気かな。
量も多いし満足。
ポテトはポテロングのような味。
ルートビアはお代わり可能。
お代わりを頼んで休憩。
してたら、スコール降って来た。
寝袋にウェア被せてあるから平気だけど。
スコールが止んだら出発!
ター滝へ。
駐車場にバイクを停めて、奥へ歩いていく。
と、

ん???
あれ??
途中に滝に行けそうな道なんてあったか??
引き返す。
駐車場に戻る道しかない。
もう一度すすむ。
外国人が歩いて来た。
て事は先にあるんだよな。
ふと横を見ると川で遊んでる家族。
浅い川が上流へ続いている。
………
聞いて見た。
ター滝って………この川を登って行くんですか???
…そうですよ!膝までは確実に濡れます!
途中岩とか登るのでカメラは持って行けないですね!!
………なるほどな。ここまで来たし行くしかない。
てか楽しそうだから行く。

水の中を進んで行く。
ものすごいアドベンチャー感。
植物は南国チックなのばかりだし、ジュラシックパークのようである。恐竜出て来てもおかしくない。

ジャボジャボじゃんじゃん進んで行く。

やばい楽しい

そして到達第一の小さい滝
ここから先はカメラを持って行けない。
首に下げたら持っていけるかも。
俺のニコンは壊れてて首に下げれないので、ここで悩む。
んーー、よし、ニコンはここに置いていこう(笑)
見つかりにくそうなところにニコンを置く。
時間も16時過ぎ、こんな時間にこんなとこに人なんてもう来ないだろう。
両手が空いたので岩を登る。

ロープを使って登る。
北海道の危険なあの神社よりはマシだ。
しかしズボンはもう膝上魔でびしゃびしゃ。
気にせず進む。
深くなってるところは避けて進む。
そして到達!!
ター滝!

うん、綺麗。
なかなかの達成感。
この滝、滝壺に飛び込むことができる。

誰がどうやってくくりつけたのかわからないが、高い木の枝からロープが垂れてて、ロープを使ってターザンの如くアーアアーと叫びながら飛び込むことができる!!!
めっちゃやりたい!!

めっちゃやりたいけどバカなことして後で痛い目を見るのはもう千仏鍾乳洞で懲りた。
水着があればやったけど、今回はパスだ!

ぁあ、飛び込みテェ…
後ろ髪を引っ張られながらター滝を後にした。
カメラのところまで戻るまでに二組とすれ違ったけどカメラはあった。
安心。

来た道を戻る!

ズボンはギリギリポッケの財布に届かないとこまでビッチャビチャ。
服も泥が…
しかしあんまり気にしない。
だってここ、南国だもの。
走ってたらすぐ乾くし。
そのあとは沖縄に最北端まで行くも真っ暗で何も見えずに引き返して、コンビニでめし。

カップポロネーゼ
うまい。
沖縄でわざわざカップかよって思うかもだが、この辺驚くほど何もないのでね…
今のファミマから北はコンビニがない。
なんちゃら商店は見かけたけど。
ファミマの横の道の駅でテント張って野宿!
中でミミガージャーキーと沖縄のビール、オリオンビールを飲む!

暑いからパンツで腹筋ローラーしてたらパトカー来た(笑)
けど何も言われなかったから今夜の宿はここで問題ないな。

ヤンバルクイナも筋トレする時代。
果たして旅中に腹筋は割れるのか。
ヤンバルクイナと共に肉体改造に励んでおります!
あなたの清き一票が励みになります!
ポチッとお願いいたします!
続く。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
にほんブログ村


本日の走行距離。
147キロ

にほんブログ村

10/24沖縄

ちゃす!
蚊はメスしか血を吸わないらしいです!
メスうぜぇ
たかぴーです!
朝八時くらいに起床!
片付けして沖縄最北の辺戸岬へ!
iPhoneで写真撮ってTwitterにあげてなかったので写真なし
なかなかの断崖絶壁で海は綺麗だった!
写真を少しとって出発
少し走ると丘の上にでっかいヤンバルクイナの像が見えた。
大石林山へ
バスで山頂まで行くらしい。
800えんくらいした。
バスに乗らなくても歩いて15分くらいの距離だなこれ
払わないと登っちゃだめなのかな。
とりあえずバスに乗った
入り口から一番長い散策コースを歩く。
一時間くらいのコース。
この大石林山は世界最北の熱帯型のカルストらしい
熱帯の植物とカルスト台地が融合した日本で唯一の場所

カルストらしい石灰岩に熱帯植物が自生して面白い光景に!

展望台もある。

あと亀岩とかラクダとかゴリラとか、無理にこじつけた岩がある。
ぐるっと回って山を歩いて降りると、ガジュマルが!

頭上を覆い尽くすガジュマル。
他にも陽射しを遮るカーテンのようなガジュマルとか、でっかいのがそこかしこに!
たーざんがぶら下がるようなつたがたれてて面白い!
熱帯の自然をたのしめた!
大石林山、おすすめ!
出発!
ちなみにこのへんはヤンバルクイナの出現地域
沖縄の北部のみに生息する
世界でもここのみ!

次は何とか言うたきがあるのでみにいった。
かなりの山道を走っていく。
引き返せるのか不安な山道。
そしてそこで現れたのは、イノシシ

写真は撮れなかった、、、動画は撮れたけど
デカカッタービビッタ。
そしてバイクを止めて登山口から10分ほど歩いて滝についた
写真なし
滝自体はそんなにおおきくないけどふかいしぜんのなかのたきは雰囲気がよかった
ここにも飛び込む用のロープがあった
次は海側を走って南下していく
ヤンバルの森へ!
野生のヤンバルクイナのを見たいので散策!
30分ほど散策するもでてこない
てことであきらめてヤンバルクイナ研究センターへ
すると

しまってるー
しかしネットだと年中無休
よのにあるゴルフクラブはうすにきいてみるか
聞いてみたら、こっちがいりぐちでした笑
てことで見れたヤンバルクイナ

雨上がりでだとカタツムリとかが出てくるのでそいつらを探して活発に動くらしい

ちなみにここは村をあげてヤンバルクイナをはじめとしたこのあたりの独自よの生態系を保護するためのかつどうをしているらしい。
そしてゆくゆくは世界遺産に登録したいんだとか。
いいねぇ、世界遺産を観光の道具と勘違いしてる役人たちに聞かせてやりたい。
本気で自然を保護、守っていこうとしてるのが伝わってきた。
そのための世界遺産だしな

ヤンバルクイナは群れるとけんかするらしい
しかしつがいになるとずっと一緒なんたとか。
キュンキュン、元気でな
その後は海中道路目指して南下
ヒルギ林でマングローブをみる
遊歩道とかもあってなかなか南国チック
ちっさい浅瀬にいてヒレで飛ぶあの魚がいた
ゴンズイじゃなくて、、、わすれたー!!
途中辺野古を通った

デモは時間的にやってなかったけど毎日してるらしい

光ってるとこが滑走路のブイ
広いなぁコウジハンイ
キングタコスでタコスを食べて

チーズおお!
量もなかなかおおい!
うまかった
そして海中道路へ
ルートビアうってた!

夜なので何にも見えず!

夜景もそんなにかなぁ
続く!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
にほんブログ村
本日の走行距離
多分200いかないくらい
にほんブログ村

10/25沖縄

シマンチュたかぴーだよ

海中道路の二階の展望で起床

とりあえず海中道路を渡って伊計島へ!

ビーチがあったので遊ぶ


カニツカマエタ
はさまれた
痛い

貝を拾った



綺麗
保存した。

それ以外は面白くなかったので浜比嘉島へ移動

ここのビーチが綺麗だった!
風のない入江で海水は透明で、浜には花な!



美しい



ここでキャンプしてー


最高だろうなここでキャンプしたら

ここで、iPhone7の防水機能を生かして海の中の写真をとってみようと思った
それが悲劇の始まりだった

さすがに携帯全部浸けるのは怖いからカメラの部分だけつけてみた

ら、液晶が壊れた

、、、おい、防水じゃねぇのかよ!!!

まじか

天国のようなビーチでテンションガタオチ
動画とかみると海水でも動作してるのに、、、
さすが製造は中華製、おれのiPhoneは腐ったリンゴでした。

そこから海中道路をはしって、対して面白みもカンジズ、ドコモショップへ

その後なんやかんやあってとりあえずiPhone修理ショップに持って行った

iPhone7は修理初めてらしい
修理を頼んで代替え機を借りた

はぁーぁーまたか
もうお金ねぇよ
携帯故障四回目
携帯に25万ハカカッテルナこの旅で

気を取り直して世界遺産の斎場御獄へ

琉球の非常に重要な祭儀場

道も神聖な雰囲気がでております

祭儀場

もちろん上がってはいけませぬ

南国の祭儀場は本島とは雰囲気が全然違う

なんかゼル伝みたい笑

ちなみにここ、あまりに神聖な場所だから、男子禁制に

使用とかいう動きがあるんだとかないとか

自然にできた二枚の岩

奥は祭殿がありやす

岩からしちる水が溜まってる。

清水らしい。

沖縄の人は日本と同じく太陽神を祀ってるとかどっかに書いてたな。

琉球の重要な祭儀場でした。

男子禁制は女風呂だけでいいよ。

バイクまで戻る途中にめっちゃかっこいい名前の家があった

海のイスキア

どんな意味があるんだろう。

なんか伝説の剣とかありそう。

それはイイスキア。

近くにあった知念公園岬にせっかくだから寄ってみる。

なかなか綺麗

ニライカナイ橋が見える。

日も暮れてきたので出発!

ニライカナイ橋を走って那覇へ!

晩飯にやんばる食堂でヘチマ定食

なすのこりのりした様な味でうまかった

カジキの刺身もソーキそばもついて700えん

安い!

食って、ゲストハウス、月光荘到着。

ここが、衝撃的だった。

外観は昭和の建物

てか中も。

毎日うんたくが開催されてるっぽい

うんたくとは飲み会。

シャワー浴びて加わってみる。

なんか見た感じ濃いひとがあつまっめいる。

三線弾いてたりするひともいる。

俺の前に現れたのは、身も手振りもしゃべり方もスナックのママのそれれな男。

どうやらホモの人らしい。

ゲストハウスにえらく馴染んでると思ったらバイトを昔してたらしい。しゃべり方もなんか沖縄ぽい。

しかし名古屋人。

さらにその横には仕草とポーズがエロいあざとい系の女。

少しして大声を出して入ってきたのはアフロのアロハシャツを着た女。

そして大人しそうだったオーナーが急に歌い出した。

、、、もうね、ついていけません笑

偉い盛り上がりよう

なんかホモの人も歌い出した!

歌った後に大歓声の中、おれからハイボールいただきました-!とか叫びやがる!

。、、な、なに!?

ハイボールおごらされた笑

そして何故かお客さんの中にアーティストがいてpv撮影が始まった。

もう、疲れたよ、おれは笑

なんだこのノリは!?

これが沖縄か!?

北海道の桃岩荘がここ、沖縄にもあった。

桃岩荘はお酒なしでこのノリなんやろうけど。

しかし目の前の大学生カップルの女の子エロいな。

一時過ぎ、おれは退散した。

部屋の前でホモの人に掴まって君はどっちの人カキカレタ。

ソウイウノハイイです、東京でトラウマになる出来事かあったので、、、

こうして俺は部屋に戻って寝ました。

僕は疲れたよ、イスキア、、、。

iPhone7に同情してくれる方、ランキング参加中なのでポチッとお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
にほんブログ村

続く。

本日の走行距離

150くらい。


にほんブログ村

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。